衛士の待ち人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

衛士の待ち人

  • 依頼主 :ドゥイメサン(グリダニア:旧市街 X10-Y8)
  • 受注条件:レベル1~

ドゥイメサン
「ああ、そこの冒険者。
 すまないが、伝言を頼めないか?
 「革細工師ギルド」にいる「ミリセント」に、
 そろそろ交代の者を寄越すよう、催促してきてくれ。
 実はもうだいぶ、時間を過ぎているんだが、
 俺はここを離れる訳にはいかないし・・・・・・
 その・・・・・・彼女、ちょっと気が強くて、
 直接は言い難いんだ。な、頼むよ。」
ミリセントと話す
ミリセント
「・・・・・・何?
 ドゥイメサンが、そろそろ交代の者を寄越せと?
 はぁ、あいつめ、先日のイクサル族の襲撃で、
 衛士の人手が足りんのを忘れたのか。
 おまけに、どこのチョコボの骨ともわからぬ
 余所者に伝言を頼むなど、無用心にも程があろう。
 新人とは言え、鬼哭隊の一員たる意識が足りん。
 ・・・・・・っと、気を悪くしたらすまないな。
 余所者は疑ってかかるのが、我らの仕事ゆえ。
 まあ、お前は部下の頼みを聞いてくれたようだし、
 一応、話を聞く耳は持ち合わせているようだ。
 くれぐれも我らの邪魔をせぬよう、働いてくれよ。」