守護天節とフシギな舞踏会

守護天節とフシギな舞踏会

  • 依頼主 :冒険者ギルドの調査員(グリダニア:旧市街 X10-Y8)
  • 受注条件:レベル15~
  • 概要  :グリダニアの冒険者ギルドの調査員は、冒険者に手伝ってほしいことがあるようだ。

(受注条件未達成の場合)
冒険者ギルドの調査員
「ううむ・・・・・・。
 どこかに、腕の良い冒険者はいないものか・・・・・・。」
冒険者ギルドの調査員
「そこのあなた、もしかして冒険者の方では?
 実は、お手伝いいただきたいことがあるのですが、
 よかったら話を聞いてはいただけませんか?
 あなたは「コンチネンタル・サーカス」をご存知ですか?
 「守護天節」を盛り上げるためと称し、エオルゼアの三都市で、
 出し物をしている旅芸人の一座なのですが・・・・・・。
 ・・・・・・ここだけの話ですが、実は、彼らは人ではないのです!
 スキンチェンジャーという能力で姿を変えた、
 インプを始めとする魔物の集団なのですよ。
 この「守護天節」を盛り上げるだけならいいですが、
 相手は魔物・・・・・・悪さをしないとはかぎりません。
 そこで冒険者ギルドとして、一座を監視することになったのです。
 とはいえ、相手も警戒を強めてまして、
 私が近づこうものなら、すぐさま逃げ出す始末・・・・・・。
 そんなこんなで、私の任務を手伝っていただけないでしょうか?
 かたじけない!
 様子をうかがっていたところ、どうやら彼らは、
 今回の催しの協力者を募っているようなのです。
 そこでミィ・ケット野外音楽堂にいる、
 「妖艶な奇術師」に話しかけて、
 協力するフリをしてみてくれませんか?
 もし何か怪しい動きを見かけたら、
 すぐに私までご連絡くださいね!」
冒険者ギルドの調査員
「ミィ・ケット野外音楽堂にいる「妖艶な奇術師」に話しかけて、
 協力するフリをしてみてくれませんか?
 もし何か怪しい動きを見かけたら、すぐにご連絡くださいね!」
案内役の道化師
「守護天節の催し物を準備しているのですが・・・・・・
 まだ、もう少しかかりそうなのですヨ。
 後ほど、また来てくださいネ!」
いかがわしい売り子
「すみません、まだこちらのお店は準備中なのデス。
 もうしばらくしてから、また訪れてくださいネ!」
旅芸人一座の広報係
「ワタシは「コンチネンタル・サーカス」の広報係です。
 わからないことは、なんでも聞いてくださいネ!」
(何を聞く?)
(「コンチネンタル・サーカス」とは?)
旅芸人一座の広報係
「ワタシたち「コンチネンタル・サーカス」は、
 大陸を横断しながら各地で公演している旅芸人の一座なんデス。
 この時期になるとエオルゼアにやって来て、
 「守護天節」が盛り上がるような出し物をしているのデスヨ。
 アナタのような冒険者も、気に入るに違いないと思いまス!
 魔物退治は忘れて、一緒に「守護天節」を楽しみまショー!」
(「守護天節」とは?)
旅芸人一座の広報係
「「守護天節」の時期は、聖人たちが天上の宮殿に招かれて、
 夜ごと盛大な宴に興じるというのデス。
 だから、この時期の夜は、聖人の加護が弱まって魔物が大暴レ。
 ヒトは皆、家に閉じこもって門扉を閉じる習慣ができたノ。
 でも・・・・・・それも昔の話。
 今では毎日、魔物相手に冒険者が大暴レ!
 聖人の加護に代わって、冒険者が都市を守っているのデスヨ!
 そうして安全になった都市では、
 「守護天節」は、ただの楽しいお祭になったのデス。
 ホント、不愉快・・・・・・じゃなくて、不思議な話ですヨネ!」
グリダニアの妖艶な奇術師と話す
(以前の守護天節に参加している場合)
妖艶な奇術師
「こんにちは、我々はコンチネンタル・サーカス!
 ・・・・・・あ、あれ、以前どこかでお会いしたかしら?
 ・・・・・・・・・・・・さ、さて、気を取り直してっと!」
(守護天節に初めて参加する場合)
妖艶な奇術師
「こんにちは、我々はコンチネンタル・サーカス!
 聖人さまを称える「守護天節」を盛り上げるためにやってきた、
 旅芸人の一座です!」
妖艶な奇術師
「今回の守護天節で、我々が皆さまにお届けする催しは、
 由緒正しい屋敷でのフシギな舞踏会!
 とある屋敷を借りて、会場を設営中なんですが、
 ここだけの話、ちょっとまだ準備が終わっていなくって・・・・・・。
 そこで、よかったらぜひ手伝ってもらいたいんです!
 もちろん、タダでとは言いませんよ。
 力を貸していただけたら特別に・・・・・・
 何度でも無料で、屋敷での舞踏会にご招待いたします!
 どうでしょう、手伝っていただけませんか!?
 どうもありがとうございます!
 お願いの内容は、どれも品物の受取が主なのですが、
 行っていただきたい箇所が全部で3箇所ありまして・・・・・・。
 ひとつ目は、ウルダハの彫金師ギルド。
 館に置く「燭台」を発注したのですが、受取の手が足りず・・・・・・。
 すみませんが、我々の代わりに受け取ってきていただけますか?
 ふたつ目が、リムサ・ロミンサの調理師ギルド。
 催しで供するクッキーを、団員に取りに行かせたのですが、
 彼の帰りが遅くって・・・・・・ちょっと様子を見てきてほしいんです。
 最後に、ここグリダニアの木工師ギルド。
 館の壁面に飾り付けるランタンを受け取ってほしいのです。
 発注済のものなので、話せばわかっていただけるかと!
 以上の3箇所に行ってきていただきたいんです!
 手間を掛けさせちゃって悪いんですが、よろしくお願いしますね!」
妖艶な奇術師
「お願いした3箇所の件、
 手間を掛けさせちゃって悪いんですが、よろしくお願いしますね!」
彫金師ギルドのジェマイムと話す
彫金師ギルド受付 ジェマイム
「あら、コンチネンタル・サーカスさんですか?
 頼まれた燭台なら、出来上がってますわ。
 はい、どうぞ!」
彫金師ギルド受付 ジェマイム
「燭台の発注を請けたところ、お礼にと、
 この、かわいい形をしたランタンを下さったのです。
 気に入ったので、守護天節の期間は飾っておこうと思いますわ!」
調理師ギルドにいる食いしん坊の道化師と話す
調理師ギルド受付 チャーリス
「おいしいクッキーの作り方を熱心に聞く情熱はいいが、
 本来の目的を忘れちまってないか・・・・・・?」
食いしん坊の道化師
「ふむふむ・・・・・・なるほどなるほど!
 バターと卵を常温にしておいてから混ぜるのがコツなのですな!
 ・・・・・・ん、あなたは?
 あぁぁ! そうだった!!
 美味しすぎて、つい作り方が気になってしまって・・・・・・!
 急いで戻らないと~!!」
調理師ギルド受付 チャーリス
「おいおい、このメモを忘れてるぜ!
 ・・・・・・まったく、おっちょこちょいなヤツだな。」
殴り書きのメモ
「屋敷に来たヒトを驚かすために必要なモノ」
木工師ギルドのコーグと話す
木工師ギルド受付 コーグ
「えぇ、確かにコンチネンタル・サーカス様から、
 注文を承っておりました。
 こちらが品物のランタンでございます、お確かめください。」
木工師ギルド受付 コーグ
「ランタンの出来はいかがでしたでしょう?
 守護天節の催しに使われるとのことで、
 我々も、楽しく取り組ませていただきましたよ!」
妖艶な奇術師にブキミな燭台とパンプキンランタンを渡す
妖艶な奇術師
「その後いかがでしょう?
 お願いしたものは揃いましたか?」
(ブキミな燭台とパンプキンランタンを渡す)
妖艶な奇術師
「本当にありがとうございます!
 これで準備に必要なものは揃ったので、
 仕上げの設営をしてきますね!
 準備が終わったら、ここに戻ってきますので、
 それまで、その辺りで時間を潰していただければと!」
????
「クスクス・・・・・・旧市街の革細工師ギルド付近で、
 彼女が来るのを待ってみるといいわ。
 面白い話が聞けるはずよ・・・・・・クスクス。」
妖艶な奇術師
「準備に必要なものは揃ったので、仕上げの設営をしてきますね!
 準備が終わったら、ここに戻ってきますので、
 それまで、その辺りで時間を潰していただければと!」
指定地点で待機
妖艶な奇術師
「・・・・・・・・・・・・ダンチョー、いらっしゃいますか?」
ダンチョー
「あとを付けられたりしていませんか?
 フフフ・・・・・・準備は順調に進んでいるようですネ。
 フシギな舞踏会と称して屋敷に呼び、客たちを脅かすことで、
 「恐怖の力」を集めるのが、真の目的とも知らず・・・・・・!
 ヒトビトから集めた恐怖の力をエサに、同胞たちを呼び寄せて、
 魔物が都市を練り歩く「魔人の夜」を再現するのです・・・・・・ケケッ!」
妖艶な奇術師
「「フシギな舞踏会」と宣伝しておいて、
 人知れず「恐怖の力」を集めちゃおうだなんて、
 さすがダンチョー、まさに完璧な計画ですわ!
 さて、設営の仕上げも終わったことですし、
 いよいよ開催するとしましょう・・・・・・フシギな舞踏会を・・・・・・!」
ミィ・ケット野外音楽堂付近の冒険者ギルドの調査員に報告
冒険者ギルドの調査員
「な、なんだって!?
 「魔人の夜」を再現すると言っていたですって!?
 「魔人の夜」とは、
 「パンプキンヘッドの魔人」に率いられた魔物が、
 縦横無尽に都市を暴れまわるという、恐怖の夜のことです・・・・・・。
 やはり裏に企みがありましたか、どうしたものか・・・・・・。
 ・・・・・・そうだ、こうしましょう!
 お客さまたちには、あらかじめ私の方から、
 「びっくりするような恐怖を味わえる演出付きの、
  風変わりな舞踏会」だと、噂を広めておくようにします!
 そうすれば、何があっても「演出」だと思って、
 彼らの用意している仕掛けも楽しんでくださるはず・・・・・・!
 冒険者さんは、一足先に仲間を募ってその屋敷に行き、
 調査してみてはいただけないでしょうか?
 どんな仕掛けがあっても、
 冒険者さんなら悠々とくぐり抜けられるはずに違いありませんし!
 屋敷から戻られたら、再びここで会いましょう!」
冒険者ギルドの調査員
「冒険者さんは、一足先に仲間を募って、
 その屋敷に行って調査してみていただけないでしょうか?
 屋敷から戻られたら、再びここで会いましょう!」
妖艶な奇術師と話す
妖艶な奇術師
「おまたせしました、準備が終わりましたよ!
 ・・・・・・・・・・・・ど、どうしたんですか?
 な、なんだか、いぶかしそうにワタクシを見て・・・・・・。
 ・・・・・・と、とにかく、おかげさまで準備が終わりましたよ!
 屋敷でのフシギな舞踏会、只今より開場です!
 そうそう、館内ではトクベツな余興もご用意していますので、
 「案内役の道化師」に詳しいルールを聞いてから、
 向かわれることをオススメしますよ!
 参加したかったら、私の横か、新市街のどんぐり遊園にいる、
 「案内役の道化師」にその旨を伝えてくださいね!
 会場である屋敷まで、案内いたしますのでっ!」
妖艶な奇術師
「屋敷でのフシギな舞踏会に参加したかったら、
 「案内役の道化師」にその旨を伝えてくださいね!
 会場まで、案内いたしますのでっ!」
案内役の道化師
「お待たせいたしましタ!
 「ホーンテッドマナー」へ行かれたい方はもちろん、
 説明を聞きたい方も、何なりとお申し付けくださいまセ!」
(何をする?)
(「ホーンテッドマナー」について聞く)
(何を聞く?)
(ホーンテッドマナーの「ルール」について)
案内役の道化師
「フシギな舞踏会では、余興が行われまス!
 それぞれの細かいルールは、またあとで説明するとして・・・・・・
 余興全体を通じてのルールについて、説明いたしますネ!
 お屋敷に入りましてから、30分の制限時間内に、
 余興として出題される3つのお題を成功させてくだサイ!
 そうすれば、トクベツな報酬を差し上げますヨ!
 ただし、館内には、お客様を恐怖でお出迎えする、
 怖い怖い「奇妙なお化け」たちが、待ち受けていまス。
 彼らに見つかると、魔法でカボチャの姿に変えられて、
 一定時間、身動きが取れなくなってしまううえ、
 底知れぬ恐怖を感じることになるでショウ!
 恐怖を感じすぎて正気を失ってしまうと、
 残念ですが、舞踏会はお開き・・・・・・報酬もナシでございまス!
 どうかその点だけは、ご注意くださいネ・・・・・・ケケッ!」
(邪魔をしてくる「奇妙なお化け」について)
案内役の道化師
「館内では「奇妙なお化け」たちが、来客をお待ちしておりまス!
 大きな目玉のお化け「コンチネンタル・アーリマン」と、
 怪しく輝く人魂「コンチネンタル・ウィスプ」がネ・・・・・・。
 アーリマンは、その「視界」に入ったすべてを、
 カボチャに変身させてしまう、恐怖の眼光の持ち主!
 彼らに見られないように、ご注意くださいネ!
 一方、ウィスプは「音」にとっても敏感!
 大きな音を立てると気付かれて、カボチャにされちゃいまス!
 足音を立てないよう、そっと歩くことをオススメしますヨ!」
(ホーンテッドマナーで挑戦する「余興」について)
(何を聞く?)
(「パンプキンハント」について)
案内役の道化師
「「パンプキンハント」は、館内のどこかの部屋に隠された、
 6つの「宝箱」を探し出すという余興でス!
 時間内に、すべての「宝箱」を、
 探し出しすことができますかナ!?」
(「セーフブレイカー」について)
案内役の道化師
「「セーフブレイカー」は、
 館内のどこかにある「カボチャ型金庫」を探しだして、
 見事開けることができれば成功、という余興でス!
 ただし、金庫には魔法の鍵がかけられていまス。
 でもでもご安心、「5ケタの数字」を金庫に向かって唱えれば、
 あらフシギ・・・・・・簡単にパカリと開くのですヨ!
 館内には、暗証番号の数字が書かれたメモが、
 隠されていますので、これを探してみるのが近道ですネ!
 もちろん、勘に頼ってもよいですガ・・・・・・
 間違った数字を唱えると、底知れぬ恐怖を感じることでショウ!」
(「マジックサークル」について)
案内役の道化師
「「マジックサークル」というお題では、
 館内の4つの部屋にある「魔法陣」を探していただきまス!
 そして、それらの「魔法陣」に対して、
 4人のメンバーが、それぞれひとつずつ乗ってくだサイ!
 全員が別々の「魔法陣」に乗っている状況を作り出すのでス!
 同じタイミングで一斉に乗る必要はありませんが、
 ひとりでも「魔法陣」から離れている人がいると、
 お題の成功にはなりませんから、ご注意くださいネ!」
(「ジャック・オ・ランタン」について)
案内役の道化師
「「ジャック・オ・ランタン」は、
 館内にある「仄かな火種」を利用して、
 「ジャック・オ・ランタン」に明かりを灯すという余興でス!
 「ジャック・オ・ランタン」は全部で4つ置かれていまス。
 時間内に、すべての明かりを灯すことができますかナ・・・・・・!?」
(「クッキーハント」について)
案内役の道化師
「「クッキーハント」では、館内を巡って、
 色とりどりの「バスケット」を探していただきまス!
 バスケットは色ごとに異なる数の「フシギなクッキー」が、
 入っていますから、これをみんなで集めてくだサイ!
 合計15個のクッキーが集まれば、お題は成功ですヨ!」
(「ジャック・イン・ザ・ボックス」について)
案内役の道化師
「「ジャック・イン・ザ・ボックス」という余興では、
 館内にいくつも置かれている「びっくり箱」の中から、
 2つだけ存在する正解の箱を探していただきマス!
 当てずっぽうに選ぶのもアリですが、
 不正解の箱を開けてしまうと、おぞましい恐怖ガ・・・・・・!
 館内のどこかに、正解の箱が隠された、
 「階層」と「部屋番号」を記したメモが隠されていまス!
 まずはメモを探すことをオススメしますヨ!」
(「スキンチェンジャー」について)
案内役の道化師
「「スキンチェンジャー」は、館内の宝箱の中に「ひとつ」だけある、
 得意の変身能力で「怪しいカボチャ」に化けて隠れている、
 イタズラインプを探し出すという余興でス!
 館内にある「見破りの煙玉」をカボチャに使うと、
 通常は「赤い煙」が立ち上るのですが・・・・・・
 インプが化けたものに使うと「青い煙」が出てきまス!
 これを利用して、正解のカボチャのフタを開け、
 イタズラインプの正体を暴けば、余興は成功というわけでス!
 「見破りの煙玉」を使わないと、フタは開きませんからご注意ヲ!」
(余興に役立つ「隠れ身のお守り」について)
案内役の道化師
「館内には、「隠れ身のお守り」が落ちていることがありまス!
 これを使えば、あらフシギ・・・・・・魔法の力によって、
 「奇妙なお化け」たちから見つからなくなるのでス!
 効果が持続するのは15秒間!
 もしも見つけたなら、余興のお題を成功させるために、
 うまく利用してくださいネ・・・・・・ケケッ!」
(ホーンテッドマナーの「参加人数」について)
案内役の道化師
「ホーンテッドマナーには、4人一組で招待させていただきまス!
 お客様には冒険者としての経験は、いっさい問いませんから、
 どなたとでも、気軽にいらしてくださいネ。」
(報酬の「パンプキンクッキー」について)
案内役の道化師
「「ホーンテッドマナー」に参加してくださったみなさんには、
 記念として「パンプキンクッキー」をプレゼントしておりまス!
 集めてくれた「パンプキンクッキー」の枚数に応じて、
 「いかがわしい売り子」がステキな品物を交換してあげまス!
 ぜひ何度も「ホーンテッドマナー」で舞踏会を楽しんでくださいネ!」
(そもそも「ホーンテッドマナー」とは?)
案内役の道化師
「「ホーンテッドマナー」とは、世にもフシギなお屋敷・・・・・・。
 さる名家から借り受けた、由緒正しき建物で、
 守護天節を記念した舞踏会を開催しまス!
 館内では、トクベツな余興もご用意しておりますヨ!
 招待客のみなさまには、いくつかのお題に挑戦して頂くのでス!
 詳しいルールが知りたいようでしたら、ぜひ私にお声がけヲ!」
「亡霊屋敷 ホーンテッドマナー」を攻略して冒険者ギルドの調査員にパンプキンクッキーを見せる
案内係のインプ
「「ホーンテッドマナー」へようこそ!
 余興として用意した3つのお題に成功すれば、ご褒美をあげよう!」
『お題:パンプキンハント』
隠された6つの「宝箱」を
すべて探し出せ!
案内係のインプ
「館内のどこかの部屋に、6つの「宝箱」が置かれている。
 そのすべてを探し出すことができれば成功だ!」
『お題:セーフブレイカー』
暗証番号が書かれたメモを探し出し
「カボチャ型金庫」をターゲットして
チャットの「Say」モードで唱えろ!
案内係のインプ
「「カボチャ型金庫」を探し出し、
 「5ケタの数字」を唱えて開けるのだ!
 暗証番号が記されたメモを探し出し、
 金庫を開けることができるかな・・・・・・?」
『お題:マジックサークル』
4つの部屋にある「魔方陣」を探し出し
それぞれに各ひとり、同時刻に乗れ!
案内係のインプ
「館内の4つの部屋に、「魔法陣」がひとつずつ描かれている。
 まずは、それらを探し出すのだ。
 そして、全員がそれぞれ別の「魔法陣」に入っている
 状況を作り出すことができれば、成功だ!」
『お題:ジャック・オ・ランタン』
仄かな火種を集めて
4つの「ジャック・オ・ランタン」に火を灯せ!
案内係のインプ
「「仄かな火種」を拾って、「ジャック・オ・ランタン」に火を灯せ!
 「ジャック・オ・ランタン」は全部で4つあるぞ・・・・・・!」
『お題:クッキーハント』
バスケットから手に入る
「フシギなクッキー」を計15個集めろ!
案内係のインプ
「館内を巡って「バスケット」を探し出し、
 「フシギなクッキー」を集めるのだ。
 入っているクッキーの数は、
 バスケットの種類で異なるぞ・・・・・・!」
『お題:ジャック・イン・ザ・ボックス』
ブキミなメモに書かれたヒントを頼りに
2つある正解の「びっくり箱」を開けろ!
案内係のインプ
「館内にある「びっくり箱」の中から、
 アタリの箱を探しだすのだ。
 メモに記されたヒントを頼りに、2つあるアタリの箱を見つけ出せ!
 ただし、多くはハズレだから気を付けろ・・・・・・ケッケッケ!」
『お題:スキンチェンジャー』
「怪しいカボチャ」に化けて隠れている
インプを、見破りの煙玉で探し当てろ!
案内係のインプ
「館内にある「怪しいカボチャ」の中には、
 ひとつだけインプが変身したニセモノが交じっている。
 これから渡す「見破りの煙玉」を駆使して、
 インプの正体を暴くことができるかな・・・・・・?」
(ひとつ目のお題を成功したとき)
案内係のインプ
「なかなかやるようじゃないか!
 しかし、次のお題も突破できるかな・・・・・・!?」
(ふたつ目のお題を成功したとき)
案内係のインプ
「お、思ってたよりやるじゃないか!
 だが、最後のお題は、これまで以上に手強いぞ・・・・・・!?」
(3つ目のお題を成功したとき)
案内係のインプ
「なんと、このお題も突破するとは・・・・・・お見事!
 約束の報酬をプレゼントしようではないか!
 余興のお題をすべて成し遂げるとは・・・・・・!
 これが報酬だ、受け取るといい!!
 ・・・・・・ただし、次も今回のように、
 万事、上手くいくと思ったら大間違いだぞ!」
冒険者ギルドの調査員
「冒険者さん、中の様子はいかがでしたか!?」
(パンプキンクッキーを渡す)
冒険者ギルドの調査員
「なるほど、彼らはそのような仕掛けを仕込んでいたのですな・・・・・・。
 そして、何度も行きたがるように、このようなクッキーを渡して、
 集めれば魅力的なモノと交換できるようにした、と。
 彼らも、なかなかの作戦を考えてきましたね・・・・・・。
 見せてくださってありがとうございます、
 こちらのクッキーはお返しいたしますね。
 おやっ、屋敷に行った他の方々も戻ってきたようです、
 みなさんの様子をうかがってみましょう!
 「演出」だと思ってくださっていると良いのですが・・・・・・。」
チャ・マリター
「外に出れるかどうか、ちょっとドキドキしたけれど、
 すっごく楽しかったぁ~!
 ねぇねぇ、お母さんも楽しかったよね!?」
チャ・ダナファ
「ふふふっ、そうね!
 それにしてもコンチネンタル・サーカスの皆さんったら、
 随分と趣向を凝らしてくださってるのね、お母さん驚いたわ!」
妖艶な奇術師
「・・・・・・・・・・・・な、なんだか、怖がっておののくどころか、
 とても楽しそうにしていませんか?
 屋敷の中で、やってきたヒトビトを驚かしている団員も、
 「脅かせば脅かすほど喜んでいる」と話していましたが・・・・・・。」
ダンチョー
「ううむ・・・・・・どうしたものか・・・・・・。
 もしかしたら、我々の脅し方に迫力がないのかもしれません。
 諦めずに、引き続き何食わぬ顔で対応して屋敷へといざない、
 脅かし続けるのです!
 もっと迫力を出して、「恐怖の力」を集めねば・・・・・・!」
冒険者ギルドの調査員
「どうやら、彼らに我々の作戦はバレていないようですね!
 これでもう安心だとは思いますが、
 引き続き、こっそりと噂を広めておくことにします!
 ご協力いただいて、本当にありがとうございました!」
パンプキンヘッドの女
「クス・・・・・・クスクス・・・・・・。
 努力しても無駄だと気付かずに頑張るなんて、
 けなげでかわいい子たち・・・・・・。
 あのお屋敷で、こんな服を見つけたから、
 一足先に足を運んだ勇敢なあなたにプレゼント。
 ヒトも魔物も、みんなが楽しい夜がイチバン・・・・・・クスクス・・・・・・。」
  ブキミな燭台:コンチネンタル・サーカスが屋敷に設置するという、どこかブキミな燭台
  パンプキンランタン:パンプキンなどに模られた、かわいらしいランタン
  仄かな火種:ジャック・オ・ランタンに火を灯すための火種
  フシギなクッキー:舞踏会の招待客のために用意されたクッキー
  見破りの煙玉:変身したインプを見破るための煙玉。対象がインプの場合、青色の煙が出る
  パンプキンクッキー:パンプキンヘッドを模したクッキー