極まりし女神ソフィア

極まりし女神ソフィア

  • 依頼主 :ウヌクアルハイ(暁の間 X6-Y5)
  • 受注条件:レベル60~
  • 概要  :石の家のウヌクアルハイは、冒険者に渡したいものがあるようだ。

ウヌクアルハイ
「光の戦士よ、この品をお受け取りください。
 女神「ソフィア」を討った折に見つけたものです。
 お渡ししたのは、古代アラグ帝国で使われていた記録媒体です。
 「魔科学研究所」で使用すれば、女神が暴走状態に陥った状況を、
 想定した「模擬戦」に挑むことができます。
 魔神「セフィロト」との一戦でも同様の品を手に入れましたが・・・・・・
 それとは少し違う趣の「模擬戦」のようです。
 かつてアラグの闘士たちが臨んだ、大いなる「試練」の一環だとか。
 古の猛者どもが挑んだ大いなる試練とは、どのようなものか・・・・・・。
 その記録媒体を、アジス・ラー旗艦島の、
 「認証システム」に提示すれば、挑戦可能です。」
アジス・ラー旗艦島の認証システムにアラガントームストーン:女神を渡す
認証システム
「ブゥン・・・・・・「認証システム」起動・・・・・・。
 「入隊プログラム」への参加を希望される方は、
 指定のアラガントームストーンを提示してください。」
(アラガントームストーン:女神を渡す)
認証システム
「ブゥン・・・・・・戦闘データ、転送完了・・・・・・。
 「特殊選抜隊」への入隊プログラムを開始します。
 対女神「ソフィア」・・・・・・難易度は「エクストリーム」に設定。
 本プログラムに合格した方は、「特殊選抜隊」に編入され、
 万が一戦死した場合、遺族への恩給支給額が2倍に増額されます。
 これまで以上に後顧の憂いなく、死地に赴くことができるでしょう。
 最後に免責事項です・・・・・・「特殊選抜隊」は、
 傑出した身体能力を持つ選抜兵により構成される特任部隊です。
 隊員は配属にあたって、その肉体を・・・・・・・・・・・・ブゥン・・・・・・ガガ・・・・・・
 ・・・・・・データ破損のため、その情報は参照できません。
 一切の同意を得られたものとみなし、プログラムを続行します。
 ブゥン・・・・・・現実拡張、システム起動。
 アラグ帝国万歳! ザンデ皇帝陛下に栄光あれ!」
  アラガントームストーン:女神:古代アラグ帝国文明の記録媒体と思しき石。女神ソフィアについて記されているらしい