栄えある我が小隊(双蛇党)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

栄えある我が小隊(双蛇党)

  • 依頼主 :人事担当官(グリダニア:新市街 X9-Y11)
  • 解放条件:レベル47~
  • 冒険者小隊解放イベント

人事担当官
「Niuniu少牙士、お待ちしていました!
 双蛇党の同志であり、活躍めざましいあなたに、
 ぜひ耳に入れておきたいことがあるのです。
 現在、新設予定の「冒険者小隊」の隊長候補に、
 あなたの名前が挙がっておりましてね・・・・・・。
 部下たちの訓練と指揮は、責任ある役割なのですが、
 それだけに、さらなる昇進のチャンスでもあります。
 ・・・・・・この話、受けるつもりはありませんか?」
(冒険者小隊の隊長になる?)
(いいえ)
人事担当官
「そうですか・・・・・・残念ですが、仕方ありません。
 覚悟のない者に、兵たちの命を預けるわけにはいかないですからね。」
(はい)
人事担当官
「おぉ、それは良かったです!
 それでは早速ですが、あなたの補佐を担当する下士を、
 この場に呼び寄せるとしましょう!」
小隊付牙軍曹
「お初にお目に掛かります、Nikuq小隊長殿!
 小官が小隊長殿の補佐を担当させていただく、
 小隊付牙軍曹であります!
 そしてこちらが・・・・・・
 栄えある我が小隊に所属する兵たちです!
 いずれも英雄たる小隊長殿に憧れて、
 双蛇党に志願してきた冒険者出身の新兵たちです。
 以後、よろしくお願いいたします!
 それでは、実際の訓練や任務については、
 我らが隊に割り当てられた兵舎にて、
 詳しく説明させていただきましょう!
 我々は、先に兵舎に赴き、待機しております。
 では、失礼致します!」
人事担当官
「どうです?
 なかなかに頼もしそうな連中でしょう?
 今から、あなたの小隊がどんな活躍をするのか楽しみです!
 ここ「双蛇党:統合司令部」の奥にある扉から、
 兵舎に向かうことができるので、利用するといいでしょう。
 あなたの小隊に地神ノフィカの祝福あらんことを!」
(双蛇党兵舎)
小隊付牙軍曹
「お待ちしておりました、Nikuq小隊長殿!
 本日より部隊を指揮していただくわけですが、
 そうは言っても、何をすべきか戸惑ってしまいますよね?
 まずは、小隊員の補充をお願いします。
 我が部隊には現在、3名の小隊員がいますが、
 新たに1名加え、合計4名に増員してほしいのです。
 Nikuq小隊長殿が、冒険者として活躍すれば、
 その姿を見た者たちが「志願兵」として現れることでしょう。
 その中から、新たな小隊員を選ぶのです!」
(志願兵がいる場合)
小隊付牙軍曹
「Nikuq殿、やりましたよ!
 小隊に入りたいという「志願兵」が現れたのです!
 「志願書」を確認して、
 小隊員として迎えるかどうか、ご判断ください!
 もちろん、「志願兵」を呼び出して、
 実際に会って確認をして決めるのも、
 とてもよい判断方法でしょうね!」
(小隊員が4名になったとき)
小隊付牙軍曹
「小隊員の総数が4名になりましたね!
 これで我が部隊は、小隊を結成できました。
 なお、部隊には、最大で8名まで、
 小隊員を迎えることができます。
 頭の片隅に置いておいてくださいね。
 それでは、さっそく小隊を任務に派遣してみましょう!
 習うより、慣れろと申しますし、まずは簡単な「小隊任務」に、
 部隊を派遣してみるのがよろしいでしょう。」
小隊付牙軍曹
「ようこそ、小隊員たちも待ちわびていましたよ!
 さぁ、小隊に何をさせるか、決めてください!!」
(小隊任務を確認する)
小隊付牙軍曹
「いよいよ、初の「小隊任務」ですね!
 通常は、いくつかの任務から派遣すべきものを、
 小隊長殿に選んでいただくのですが・・・・・・。
 今回は初めての挑戦ということですので、
 僭越ながら小官が、特別にひとつの任務を選んでおきました。
 それでは、さっそく派遣する小隊員を選び、
 出撃の号令を発してください!」
(任務開始)
小隊付牙軍曹
「これで出撃準備が整いましたね。
 そうそう、今回は特例として小官が支給しておきましたが、
 「小隊任務」派遣時には、小隊員に軍票を支払う必要があります。
 双蛇党は、兵を無給で働かせるような、
 無茶苦茶な組織ではないのであります!
 次回からはNikuq殿が「軍票」を支給してくださいね。
 ・・・・・・さて、小隊任務には、少し時間がかかります。
 完了する頃合いを見計らって、
 結果を確認しに、小官をお訪ねください!」
(小隊任務完了時)
小隊付牙軍曹
「小隊任務が完了しているようですよ!
 さっそく、結果を確認してみてください!」
(確認完了)
小隊付牙軍曹
「どうやら、初の「小隊任務」は成功のようですね。
 ・・・・・・もっとも、こんなお使い程度の任務に失敗するようでは、
 先が思いやられるというものですが・・・・・・。
 ともかく、このように「小隊任務」で経験を積むことで、
 小隊員たちは、「個人能力」を高めていくことになります。
 そして、個々の能力が高くなるほど、任務の成功率も上がるでしょう。
 ・・・・・・さて、次は「訓練」について説明しましょう。
 「訓練」とは、我が小隊の「小隊総合能力」を鍛えるもの。
 個人の成長も促せますが、基本は小隊そのものの強さに影響します。
 小隊を「訓練」させたいときには、
 ここにある「タクティカルボード」から指示を出してください。
 高難度の小隊任務を成功させるためには、「訓練」は必須です。
 「訓練」なくして、勝利なし!
 ・・・・・・小官が、かつての上官から教えていただいた言葉であります。
 それではさっそく、小隊員に「訓練」を課して、
 我が部隊を、双蛇党随一の精鋭に鍛え上げてください!」
(初訓練選択時)
小隊付牙軍曹
「さっそく、「訓練」を開始するのですね!
 それでは、どのようなメニューにするのか、
 鍛えたい部分を意識しながら、選んでみてください!」
小隊付牙軍曹
「ようこそ、小隊員たちも待ちわびていましたよ!
 さらなる高みを目指すべく、訓練や小隊任務に励みましょう!」
(小隊総合能力が限界値に達したとき)
小隊付牙軍曹
「小官が見たところ、我らが部隊は順調に経験を積み、
 なかなかの実力を付けてきている様子・・・・・・。
 さらなる高みを目指すべく、訓練や小隊任務に励みましょう!」
(小隊員がレベル20以上になったとき)
小隊付牙軍曹
「最近、小隊員の成長も著しく、
 より難度の高い小隊任務にも挑戦できるようになってきました。
 難しい任務を成功させれば、小隊の実力もさらに高まるでしょう。」
(レベル20の重要任務成功時)
小隊付牙軍曹
「なんと、あの難しい小隊任務を成功に導いたのですね!
 これでますます、我が部隊の名声も高まるというものでしょう!」
(ジンクスが発生したとき)
小隊付牙軍曹
「ところで小隊長殿は、「ジンクス」をご存知ですか?
 いっしょに出かける時は、必ず天気が良くなる「晴れ男」とか、
 そういった迷信みたいなヤツのことですよ。
 兵というのは、こうした願掛けにこだわるものでして、
 我らが部隊の間でも、「ジンクス」が生じ始めているようです。
 小隊任務の編成時に、参考にしてみてもいいかもしれませんね。」
(小隊員がレベル40以上になったとき)
小隊付牙軍曹
「我らが部隊の実力も、ますます高まってきました。
 統合司令部からの期待も高まっておりますし、
 ゆくゆくは、特殊任務を任されるようになるかもしれませんね。」
(レベル40の重要任務成功時)
小隊付牙軍曹
「我らが部隊が、またもややってくれましたね!
 極めて難度の高い、重要な任務を成功させたことで、
 友軍部隊から祝福の言葉が、続々と届いていますよ!
 ・・・・・・さて、実はNikuq小隊長殿に、
 もうひとつ重要な話がございます。
 小隊をここまで育て上げたNikuq小隊長殿に対して、
 双蛇党:統合司令部より、伝言を預かっているのです。
 さっそく読み上げましょう。
 本日を以て、Niuniuを、
 「中牙士」に任ずる。
 より一層の奮起を期待する、以上。
 そうです、昇級の辞令が届いたのですよ!
 本当におめでとうございます!
 部下のひとりとして、小官も誇りに思います!」
小隊付牙軍曹
「ようこそ、小隊員たちも待ちわびていましたよ!
 さぁ、小隊に何をさせるか、決めてください!!」
(小隊総合能力の合計が上限値に達した場合)
小隊付牙軍曹
「小官が見たところ、我らが部隊は順調に経験を積み、
 なかなかの実力を付けてきている様子・・・・・・。
 さらなる高みを目指すべく、訓練や小隊任務に励みましょう!
 「小隊総合能力」の合計が上限値に達しました。
 これ以降は、特定の総合能力を上げようとする場合、
 別の総合能力が下がってしまいます。」