包囲!緻密なる謀略

包囲!緻密なる謀略

  • 依頼主 :ステファニヴィアン(イシュガルド:下層 X8-Y10)
  • 受注条件:機工士レベル58~
  • 概要  :スカイスチール機工房のステファニヴィアンは、冒険者に伝えたいことがあるようだ。

ステファニヴィアン
「やあ、Nikuq。
 銃の鍛練は順調のようだね。
 それにひきかえ、工房は先行き不透明だ・・・・・・。」
ジョイ
「ぼっちゃま、神殿騎士団本部に確認したところ、
 工房への監視処分は、まだ取り下げられていませんでした。」
ロスティンスタル
「話を聞いた神殿騎士の様子だと、
 テダルグランシュの捜査も、進んでいない様子だったな。」
ステファニヴィアン
「やはりか・・・・・・集めた証拠を神殿騎士団に提出した時は、
 担当官も、俺たちの無実に納得してくれていたのに・・・・・・。」
テダルグランシュ
「「真実とは、勝者が創り上げるもの」ですよ。
 そして勝者とは、戦略と戦術に長ける者のこと・・・・・・。
 この私のように、ね・・・・・・オホホホホ。」
ステファニヴィアン
「お、おまっ、よくもこの工房に顔を出せるな。
 まったく、どういう計測器をもちあわせてるんだ!?」
テダルグランシュ
「「ゼーメル家の印章」を「偽造」され、
 あらぬ罪を着せられかけましたが、やはり真実は私の味方・・・・・・。
 内乱予備罪に関わる真実も、間もなく確定するでしょう。」
ステファニヴィアン
「なんだと!?
 俺たちの無実は証明されたはずだ!」
テダルグランシュ
「証言を二転三転させる「平民」の声に、価値などありません。
 落ち目のアインハルト家が、平民に武器を配り、
 都市内で騒ぎを扇動している・・・・・・これこそが真実です。」
ステファニヴィアン
「くっ、俺たちの証言も証拠も、全部もみけされたのか・・・・・・。」
テダルグランシュ
「「真実とは、勝者が創り上げるもの」なのです。
 貴方が望む真実の作り方を、
 教えて差し上げてもよろしいんですよ、オホホホホ・・・・・・。」
ステファニヴィアン
「フン、そんなもの自分で探すさ。
 その小ぎれいなおべべが機械油にまみれる前に、
 さっさと出ていくんだな!?」
テダルグランシュ
「おやおや、せっかく良い話を持ってきたのに・・・・・・。
 アインハルト家が、皇都「イシュガルド」の繁栄を願う、
 愛国の徒であることを示す、絶好の好機があるのです。
 最近、輸送部隊への襲撃を繰り返している大物のドラゴン族・・・・・・
 「ヴェリシェレン」と言いましたかね。
 アレを、教皇庁の司祭の前で討伐すればいいのですよ。」
ステファニヴィアン
「「ヴェリシェレン」だと!?
 竜騎士団も手を焼いている大物だぞ!?」
ロスティンスタル
「悪趣味な貴族の見世物にするつもりか・・・・・・。」
テダルグランシュ
「教皇庁のお歴々も、この任を審査に代えてくださるそうです。
 覚悟ができたら、私へご連絡ください。
 立会人の司祭様や、囮の輸送部隊の手配をいたしましょう。」
ジョイ
「ぼ、ぼっちゃま・・・・・・
 工房は、どうなってしまうのでしょう・・・・・・。
 今度こそ、もう・・・・・・。」
ロスティンスタル
「先の発砲騒ぎは、俺の仕業だと名乗りでてやる。
 異邦人である俺の酔った末の不始末ということにしておけば、
 少なくとも、反乱予備罪の嫌疑は晴れるはずだ。」
ステファニヴィアン
「はっ!?
 何を言うんだ、そんなことできるわけないだろ!?」
ロスティンスタル
「こちとら、船倉暮らしが長かったもんでね。
 監獄暮らしも苦じゃないさ。
 刑期分の給金を、シャバに出てからくれりゃあいい。」
ジョイ
「わ、私が追いかけて、指南役を引き留めます!」
ステファニヴィアン
「くそっ、こんなことになるなんて・・・・・・。
 なんとかしないと・・・・・・。」
ステファニヴィアンと話す
ステファニヴィアン
「指南役を工房の犠牲にするわけにはいかない。
 ・・・・・・やはり、テダルグランシュの審査を受けるしかないか。
 だが、指南役を納得させるには、
 俺たちが「ヴェリシェレン」を倒せるという確証が必要だろう。
 ・・・・・・構想中の新しい機能を実現してみよう。
 そのためには、アバラシア雲海にあるという、
 「高純度ライトニングクリスタル」が必要だ。
 バヌバヌ族が、儀式に用いると聞いたことがある・・・・・・。
 オク・ブンド・ヴァナに赴き、「バヌバヌの宝籠」から、
 とってきてくれないか?」
オク・ブンド・ヴァナのバヌバヌの宝籠を調べて高純度ライトニングクリスタルを入手
スカイスチール機工房のステファニヴィアンに高純度ライトニングクリスタルを渡す
ステファニヴィアン
「構想中の新しい機能を実現してみよう。
 そのためには、アバラシア雲海にあるという、
 「高純度ライトニングクリスタル」が必要だ。」
(高純度ライトニングクリスタルを渡す)
ステファニヴィアン
「・・・・・・よし、これでキミの機工兵装を改造するよ。
 魔力の吸収効率を高めて、タレットの威力を強化するのさ。
 これで、指南役を納得させられるといいんだが・・・・・・。」
ステファニヴィアンにより、「機工兵装」が改良された!
  高純度ライトニングクリスタル:バヌバヌ族が儀式用に保管していた高純度ライトニングクリスタル