落日の銀冑団

落日の銀冑団

  • 依頼主 :フフルパ(西ザナラーン X22-Y17)
  • 受注条件:レベル14~
  • 概要  :ホライズンの新任隊長代理フフルパは、冒険者にある封書を届けてほしいようだ。

フフルパ
「冒険者殿!
 是非とも貴公にお仕事をお願いしたいのであります!
 自分が隊長代理となって、初めての仕事であります!
 実は先ほど、バルドウィンの不正を暴こうと
 隊長室にある彼の机を調べたのであります。
 そしたら、こんな手紙が出てきたのでありますが・・・・・・。
 どうやら未開封のようなのであります。
 しかも宛先は・・・・・・「銀冑団のオワイン」・・・・・・。
 そうなのであります!
 「銀冑団」といえばウルダハ王家に仕える近衛隊。
 きっと内容は重要な用件に違いないのであります!
 盗賊に密輸していたバルドウィンが持っていた手紙・・・・・・。
 しかも宛先は近衛隊・・・・・・。
 もしかしたら、例の王冠の件かもしれないのであります!
 冒険者殿! どうかこの手紙を
 オワイン殿に渡してほしいであります!
 とはいえ、いきなり銀冑団の総長室に押しかけても、
 門前払いをされるだけだと思うであります。
 ここは是非、顔の広いクイックサンドのモモディ女史に
 相談するとよいであります!
 よろしくお願いするであります!
 我々ホライズン銅刃団ローズ連隊は、
 いつでも冒険者殿を歓迎しているでありますッ!」
クイックサンドのモモディにオワイン宛の封書を渡す
モモディ
「あら、Niuniuさん。
 ダダネンさんから連絡があったわ。
 大活躍だったそうじゃない!
 わたしからも、お礼を言わなきゃね!
 ありがとう!
 ウルダハの両面を見た感想はいかが?
 あなたが少しでも、ウルダハのことを
 好きになってくれたら嬉しいのだけど。
 ・・・・・・あら、わたしに頼み事?
 何かしら?」
(オワイン宛の封書を渡す)
モモディ
「・・・・・・この手紙を「銀冑団」へ届けるのね。
 銀冑団は、王家に仕える近衛兵団・・・・・・。
 確かに、冒険者のあなたが、
 いきなり渡しに行くのは無理かもしれないわね。
 オワインさんって方に、渡せばいいのね。
 わかったわ、任せてちょうだい!
 待って・・・・・・オワインですって・・・・・・?
 それって、もしかして・・・・・・。
 Niuniuさん。
 ・・・・・・いえ、もう余所余所しいのは止めましょう。
 あなたはわたしたちの仲間ですもの。
 Nikuq。
 あなたの腕を見込んで頼みたいことがあるわ。
 少し厄介なことになるかもしれない。
 準備ができたら、声をかけてくれるかしら。」
  オワイン宛の封書:銀冑団のオワインに宛てた封書