獲得任務:肉に釣られて・・・・・・


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

獲得任務:肉に釣られて・・・・・・

  • 依頼主 :サーチャー(高地ドラヴァニア X23-Y19)
  • 受注条件:レベルアジャスト50~
  • 概要  :ヴァスの塚のサーチャーは、丸投げしたい依頼があるようだ。

サーチャー
「シシシシシ・・・・・・ヒトの冒険者よ、
 ヒトは我々グナース族より寒さに強いというが、
 聖フィネア連隊の露営地は極寒で、ヒトでも過酷らしいな。
 そんな連隊から、寒さを凌ぐ毛皮が欲しいと依頼がきたのだが、
 いかんせん襟巻一枚の我々には、毛皮の良し悪しがわからん。
 そういうわけで、テイルフェザーの狩人の力を借りることにした。
 「グリモルド」というヒトと協力して依頼をこなしてくれ。」
グリモルドと話す
グリモルド
「よう、グナース族が言っていた冒険者ってのは、お前さんだな?
 お互いグナース族から仕事をもらうなんて、妙な話だが、
 とっとと済ませて報酬を折半しようぜ。
 さてと・・・・・・聖フィネア連隊に売りつける毛皮だったな。
 騎兵相手となれば、「バンダースナッチの毛皮」がいいだろう。
 それも、タテガミが豊かな親分のものなら、寒さを凌ぐのに最適だ。
 余り物の「チョコボのスジ肉」を3つ渡すから、
 そいつを、バンダースナッチの縄張りの3ヶ所に仕掛けるんだ。
 すぐに、腹を空かせた毛並みのいい親分が現れるはずさ。
 俺はここに残って、毛皮の加工の準備をしておく。
 それじゃあ、狩りの方はよろしくな。」
グリモルド
「「チョコボのスジ肉」を、
 バンダースナッチの縄張りの3ヶ所に仕掛けるんだ。
 すぐに、腹を空かせた毛並みのいい親分が現れるはずさ。」
指定地点でチョコボのスジ肉を使い現れたマスター・バンダースナッチからバンダースナッチの毛皮を入手
グナース族の雑兵
「シシシシシ・・・・・・血の匂いを辿って来てみれば、
 憎きヒトではないか・・・・・・排除してくれる!」
グリモルドにバンダースナッチの毛皮を渡す
グリモルド
「おう、無事でなによりだ。
 バンダースナッチの毛皮は取れたのか?」
(バンダースナッチの毛皮を渡す)
グリモルド
「ほう、2体ぶんも持ち帰ってきてくれたのか。
 毛並みも申し分ないようだな・・・・・・よし、あとは俺に任せてくれ。
 しっかりなめしてから、連隊に届けておくからよ。
 なに、肉に釣られて、グナース族まで現れたって・・・・・・?
 どうやら狩りをお前さんに任せたのは、正解だったようだな。
 俺はグナース族の顔を見分けられんから、
 雇い主だと勘違いして、不意を打たれかねん・・・・・・。
 それじゃあ、ギルドに報告して分け前を受け取ってくれ。」
グリモルド
「俺は、毛皮をしっかりなめしてから、連隊に届けておくから、
 お前さんは、ギルドに報告して分け前を受け取ってくれ。」
サーチャーに報告
サーチャー
「シシシシシ・・・・・・すまなかったな、感謝する。
 我々には、手に負えん依頼だったもんで、丸投げしてしまった。
 なんと、仕掛けた肉に釣られて「繋がりし者」が現れただと?
 シシシシシ・・・・・・ならば、やはりヒトの冒険者に任せてよかった。
 同胞も、仕掛ける前に肉を食ってしまいかねんからな・・・・・・。」
  チョコボのスジ肉:筋張って利用価値が低いチョコボのスジ肉
  バンダースナッチの毛皮:ゴワゴワとしたタテガミが付いたバンダースナッチの毛皮