収集任務:グナース酒、解禁!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

収集任務:グナース酒、解禁!

  • 依頼主 :サーチャー(高地ドラヴァニア X23-Y19)
  • 受注条件:レベルアジャスト50~
  • 概要  :ヴァスの塚のサーチャーは、不可解そうに考え込んでいる。

サーチャー
「シシシシシ・・・・・・つくづく、ヒトとは不可解なものだ。
 なんでも、「酒」という発酵させた果汁を飲んで、
 わざと能力を鈍らせることを楽しむそうじゃないか?
 いったい、どういうつもりなのかわからんが、
 聖フィネア連隊から、その「酒」の製造を頼まれた。
 我々なりに作ってみたところ、これがなぜか大好評でな。
 追加の注文が止まらんので、ヒトの冒険者にも、
 「酒」の製造を手伝ってもらいたい。
 まずは、素材集めからだ。
 チョコボの森の北東に落ちている、
 「完熟の七天樹の実」を、3つほど拾ってきてくれ。」
完熟の七天樹の実を入手
サーチャーに完熟の七天樹の実を渡す
サーチャー
「シシシシシ・・・・・・帰ったか。
 「完熟の七天樹の実」を、渡してくれるか?」
(完熟の七天樹の実を渡す)
サーチャー
「よし、これはいい具合に熟しているぞ。
 少し待ってくれ、あっという間にできるからな。
 果実の発酵を促すには、この方法が一番なんだ・・・・・・
 クチャクチャ・・・・・・ングング・・・・・・
 ジュクジュク・・・・・・モグモグ・・・・・・ペッペッペッ・・・・・・。
 シシシシシ・・・・・・あとは、しばし寝かせて発酵させれば完成だ。
 だが、気の短いヒトの騎兵が、ここまで取りにきている。
 この寝かせておいた「七天樹の果実酒」を渡してくれ。」
聖フィネア連隊の騎兵に七天樹の果実酒を渡す
聖フィネア連隊の騎兵
「いや~、待ちかねて、ここまで来ちゃったよ~。
 早く、「七天樹の果実酒」を渡してくれ~。」
(七天樹の果実酒を渡す)
聖フィネア連隊の騎兵
「どうも、ありがとう!
 独特な香りと酸味があって、美味いんだな~これが。
 気持ちよく酔える上に、身体もポカポカ温まるんだよ~。
 いったい、何の果実から、どうやって作ってるんだろうね?
 まあ、美味けりゃどうでもいいんだけど。
 よ~し、今夜は飲むぞ~!」
  完熟の七天樹の実:地面に落ちていた熟し切った七天樹の実
  七天樹の果実酒:芳醇な香りが特徴的な七天樹の果実酒