蠢動する穢れ

蠢動する穢れ

  • 依頼主 :エシヴァ(クルザス西部高地 X31-Y35)
  • 受注条件:白魔道士レベル56~
  • 概要  :ファルコンネストのエシヴァは、冒険者の助けを必要としているようだ。

エシヴァ
「ああ、Nikuqさん・・・・・・!
 よかった、私だけではどうしようも・・・・・・。
 浄化したはずの「不浄なるもの」が復活したらしいんです!
 しかも、哨戒任務中の騎士様が、
 「不浄なるもの」にあてられた魔物に襲われたと・・・・・・。
 件の騎士様が「聖フィネア連隊の露営地」に、
 助けを求めてきたと、この拠点に連絡が入ったのです。
 聞けば相当な深手らしく、命の危険もあるとか・・・・・・!
 死にゆかんとしている人を放ってはおけません。
 「聖フィネア連隊の露営地」へ行きましょう!
 あなたの癒しの力が必要なのです・・・・・・!」
エシヴァと話す
負傷した騎士
「うう・・・・・・いてえ、傷がいてえよお・・・・・・。」
エシヴァ
「ひどい傷・・・・・・。
 お願いです、強い癒しの力「ケアルラ」で、
 こちらの「負傷した騎士」様を救ってください・・・・・・!」
負傷した騎士にケアルラをかける
負傷した騎士
「ううっ、すまん・・・・・・痛みが薄れてきた・・・・・・。」
エシヴァ
「傷が癒えていく・・・・・・これなら、助かるかも・・・・・・。
 ・・・・・・でも、まだ気を抜くことはできません。
 私は連隊の方と協力して、騎士様の手当をつづけます。
 あなたは、「ツインプールズ」北西に赴き、
 「不浄なるもの」を再浄化してください!
 浄化は、白魔道士であるあなたにしかできない・・・・・・。
 どうか、お願いします・・・・・・!」
エシヴァ
「「ツインプールズ」の北西で再浄化を行ってください。
 浄化は、白魔道士であるあなたにしかできない・・・・・・。
 どうか、お願いします・・・・・・!」
不浄なるものを鎮めて浄化する
エシヴァ
「Nikuqさん、ご無事で何よりです・・・・・・。
 どうやら、浄化にも成功したようですね。
 先ほどの騎士様は、無事に一命を取り留めました。
 あなたのおかげです・・・・・・。
 本来、「不浄なるもの」とは、
 長い時をかけて穢れを蓄積させていくもの。
 こんな短期間で復活するなんてありえないこと・・・・・・。
 ・・・・・・そう、「誰か」が意図的に自然界のエーテルを穢して、
 「不浄なるもの」を生み出しでもしないかぎりは・・・・・・。
 騎士様の証言によれば、魔物に襲われる少し前に、
 腐臭を漂わせる奇妙な女性をみかけたそうです。
 まず間違いなく、アラカさんでしょう。
 彼女が現れた直後に「不浄なるもの」が出現している・・・・・・。
 やはり関与を疑わざるを得ませんね・・・・・・。
 アラカさんが、「不浄なるもの」を生み出したのでしょうか?
 でも、だとしたら、なぜそんなことを・・・・・・
 ・・・・・・彼女の目的はわかりませんが、
 その行為を見逃すわけにはいきません。
 このまま「不浄なるもの」の出現がつづけば、
 クルザス地方も黒衣森も、大きな被害を受けることでしょう。
 ・・・・・・この危機的状況について、
 後ほど、碩老樹瞑想窟あてに報告書を送っておきます。
 それでも、角尊は行動を起こさないでしょうけれど・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふぅ。
 今、この場にいない人たちのことを話していても、
 どうにもなりませんね・・・・・・。
 気を取り直して、私たちにできることをしましょう。
 兎にも角にも、アラカさんの行方を探さなくては・・・・・・。
 騎士様によれば、彼女は西方に姿を消したそうです。
 西の「高地ドラヴァニア」にあるという集落・・・・・・
 「テイルフェザー」へ行ってみましょう。」
テイルフェザーのエシヴァと話す
エシヴァ
「Nikuqさん、予想どおりです・・・・・・。
 この集落でも、奇妙な女性をみかけたという方がいました。
 少し前まで、かなりの頻度で目にしていたとか・・・・・・。
 私は、ここで新たな目撃情報を待ちます。
 彼女の行くところに、
 「不浄なるもの」が現れる可能性が高いですから・・・・・・。
 しかし、アラカさんが「不浄なるもの」を生み出しているなら、
 浄化を行っている私たちに、敵対する可能性もあります。
 最悪の場合、戦いに発展することも・・・・・・。
 今までとは違った備えが必要になります・・・・・・。
 私が、ここで情報を集めている時間を利用して、
 あなたは、力を蓄えておいてくださいね・・・・・・。」
不浄なるものを浄化し・・・・・・大いなる癒しの力を手に入れた!