相応しき喩え

相応しき喩え

  • 依頼主 :リヌバリ(アバラシア雲海 X6-Y14)
  • 受注条件:レベルアジャスト50~
  • 概要  :ナッキ島のリヌバリは、冒険者に伝えたいことがあるようだ。

リヌバリ
「まぁ、Nikuqさん。
 いつも、いつも、ありがとうございます。
 たくさん、働いてくれたこと・・・・・・・・・・・・。
 喩えようもないくらい、感謝しています!!
 私たちの長老リヌバヌも、
 改めて、貴方に感謝の言葉を伝えたいようです。
 どうか、「群雲のリヌバヌ」に声をかけてください。」
群雲のリヌバヌと話す
群雲のリヌバヌ
「おお、Nikuqよ。
 ずっと、ずっと、お主の偉大な働きに感謝する、
 相応しき喩えを探していたのだ・・・・・・・・・・・・。
 しかし、なかなか見つからなかった・・・・・・。
 それが、それが、
 こうして、お主を前にして、今まさに浮かんだ!
 我が「鮮やかなグンド」は、
 Nikuqの働きに、
 雲海にかかる七色の虹のように、鮮やかに感謝する!
 これからは、これからは、
 お主を、我がグンド最上の客人「鮮やかな友」として迎えよう!」