ブンド族、今何してる?

ブンド族、今何してる?

  • 依頼主 :ムナバヌ(アバラシア雲海 X6-Y14)
  • 受注条件:レベルアジャスト50~
  • 概要  :ナッキ島のムナバヌは、冒険者にしかできないことを頼みたいようだ。

ムナバヌ
「これは、これは、Nikuqさま。
 「冷酷なるブンド」の動きを探っていただけませんか?
 どうにも、どうにも、心配でございまして・・・・・・。
 南に陣取るヒトの騎兵たちであれば、
 最近のブンドどもの動向に詳しいでしょう。
 まずは、まずは、騎兵に聞き込みをお願いします。
 そこで得た情報を元に偵察を行えば、
 ブンドの悪だくみも、晴天のように暴かれるでしょう。
 これはヒトである貴方にしかできぬこと、どうかお願いいたします。」
キャンプ・クラウドトップで情報を集める
ロントルモン
「・・・・・・ブンド族の動き、だと?
 最近は、すっかり大人しいものだ。
 バヌバヌ族内部の小競り合いで、敗れたようだが・・・・・・。」
アルミエット
「バヌバヌ族の動きが知りたいの?
 そういえば、仲間の騎兵から「ブンド族の斥候」を、
 「ヴール・シアンシラン」で見かけたって話は聞いたわね。」
ローズハウスで情報を集める
警戒中の薔薇騎兵
「私自身が見た訳ではありませんが、
 「ヴール・シアンシラン」で斥候の目撃情報がありますね。
 気になるのであれば、ご自身で調べたらいかがでしょう?」
指定地点で見渡す
辺りに、ブンド族の姿はないようだ・・・・・・。
他の場所を探してみよう。
ブンド族の斥候
「・・・・・・そよ風の如く異常なし。
 しかし、グンドとズンドがあれほど恐ろ・・・・・・精強とは思わなんだ。
 長老も怯えているし、手出しは控えるのが賢明だろうな・・・・・・。」
ムナバヌに報告する
ムナバヌ
「さすがは、さすがはNikuqさま!
 我々が欲していた情報を持ち帰ってくださるとは!
 雲海に響き渡る雷鳴のように、感謝いたしますぞ!
 しかし、しかし、「冷酷なるブンド」は、
 ずぶ濡れのゲイラキャットの如く怯えている様子。
 油断できませんが、これならしばらくは安全でしょう!」