それは音の暴力

それは音の暴力

  • 依頼主 :ムナバヌ(アバラシア雲海 X6-Y14)
  • 受注条件:レベルアジャスト50~
  • 概要  :ナッキ島のムナバヌは、冒険者に手助けを求めているようだ。

ムナバヌ
「これは、これは、Nikuqさま。
 今日も私たちに力を貸してくれるというのですか?
 でしたら、ぜひ「耕人のラヌバリ」にお声がけください。」
耕人のラヌバリと話す
耕人のラヌバリ
「あれま、あれま、私を手伝ってくれるですって?
 ヒトである貴方にこそ、ぜひお願いしたい仕事があるのです!
 仕事といっても、地面に生えているコリガンを引き抜くだけ・・・・・・。
 力は必要ないのですが、抜いたときに発する断末魔は、
 私たちバヌバヌがもっともニガテとする音なのです。
 どうか、貴方たちヒトが「ラストステップ」と呼ぶ場所に赴き、
 自生する「艶やかなコリガン」を引き抜いてきてください。
 4個ほどあれば十分ですので、よろしくお願いします。」
艶やかなコリガンを入手
艶やかなコリガン
「◎×▼△×××・・・・・・!!!」
耕人のラヌバリに艶やかなコリガンを渡す
耕人のラヌバリ
「どうも、どうも、お手数をおかけしました。
 ところで「艶やかなコリガン」は採れましたか?」
(艶やかなコリガンを渡す)
耕人のラヌバリ
「・・・・・・おお、貴方に、空を流れる雲のような大きな感謝を!
 この「艶やかなコリガン」をザクザクと刻んで、
 たっぷりの蜜で漬け込めば、美味しい漬け物ができるでしょう。
 今度、「大らかなズンド」の奥様方に、
 グンドの郷土料理を、振る舞う約束になっていたのです。
 これなら、喜んでもらえるはず・・・・・・ありがとうございました!」
  艶やかなコリガン:丸々として艶やかなコリガン