ああ、労働哀歌

ああ、労働哀歌

  • 依頼主 :ハムンド(中央ザナラーン X23-Y16)
  • 受注条件:レベル11~

ハムンド
「あ、あ、あんた!
 手紙の配達を引き受けてくれないか?
 「ブラックブラッシュ停留所」の「ベリンゲル」さんが、
 臨時鉱夫を集めてるらしくて、俺も応募したいんだ!
 だけど今日は、かかあの看病をしなくちゃならねぇ。
 俺の代わりに、この「ベリンゲル宛の手紙」を渡して
 ぜひとも働かせてくれって頼んでくれ!」
ベリンゲルにベリンゲル宛の手紙を渡す
ベリンゲル
「私も忙しくてね、要件は手短にしてくださいね。」
(ベリンゲル宛の手紙を渡す)
ベリンゲル
「ふむ、臨時鉱夫の件ですか。
 ・・・・・・書類に不備はないようだ、登録しておきましょう。
 流民はタダ同然で使えますからね、
 使い捨ての労働力として都合がいいのですよ。
 自分が掘り出した原石のたった一粒が、
 一生かかっても稼げない金額の宝石になるとは。
 ・・・・・・何とも世の中というのは残酷ですね。」