カエルの毒は口に苦し

カエルの毒は口に苦し

  • 依頼主 :ブレイヴス(中央ザナラーン X23-Y16)
  • 受注条件:レベル12~

ブレイヴス
「なあ・・・・・・あんた・・・・・・冒険者か?
 結構強いんだろ? だったらひとつ頼みをきいてくれよ。
 「トキシックトード」から「トードの毒液」がとれるんだが、
 こいつを2匹ぶん取ってきてほしい。
 奴らは「アンホーリーエアー」って沼沢地にいる。
 頼むよ・・・・・・このままじゃ、俺の友が死んじまうんだ。」
ブレイヴスにトードの毒液を渡す
ブレイヴス
「「トキシックトード」から「トードの毒液」を2匹ぶんだ。
 頼む! 友の命がかかってるんだ・・・・・・。」
(トードの毒液を渡す)
ブレイブス
「ああ、持ってきてくれたか!
 この毒液を乾燥させてから粉末に砕くとよ、
 強心作用のある生薬になるんだ。
 俺の友は、もとから心の臓が弱くてな。
 まともな食事と錬金薬を買うだけの金さえあれば、
 こんな危ない生薬も必要ないんだが・・・・・・。
 苦しんでるのは、俺の友だけじゃねぇ。
 この流民街の住民すべてが、金と希望を無くしちまった。
 だがこれもウルダハの現実のひとつ、光と影ってやつさ。」