受け継ぐは伝統のみならず

受け継ぐは伝統のみならず

  • 依頼主 :ムナバヌ(アバラシア雲海 X6-Y14)
  • 受注条件:レベルアジャスト50~
  • 概要  :ナッキ島のムナバヌは、冒険者にお願いしたいことがあるようだ。

ムナバヌ
「ようこそ、ようこそ、Nikuqさま。
 実は、実は、「耕人のラヌバリ」が、
 貴方の力を借りたいと申していましてな。
 なんでも、なんでも、彼女の耕す畑に、
 草木を焼き尽くす炎の如き、由々しき問題があるそうです。
 どうか、どうか、ラヌバリの話を聞いてあげてくだされ。」
耕人のラヌバリと話す
耕人のラヌバリ
「お待ちしていました、Nikuqさん!
 ぜひ、ぜひ、あなたの力を貸してほしいのです!
 私は今、この浮島で地野菜を育てているのですが、
 浮島の土は水に濡れたゲイラキャットのように痩せており、
 このままでは、豊かな実りは期待できません。
 そこで、そこで、Nikuqさんには、
 オク・グンドの周辺から土を取ってきてほしいんです。
 「ふかふかの土」が、3袋くらいあれば十分です。
 それと、それと、「薫風のクリスタル」も3つ必要です。
 これはラストステップで取れるはず。
 乾いた大地が水を欲するように、切にお願いします!」
耕人のラヌバリ
「オク・グンド周辺で「ふかふかの土」3袋を、
 ラストステップで「薫風のクリスタル」3つを、
 それぞれ取ってきてください!」
ふかふかの土を入手
薫風のクリスタルを入手
耕人のラヌバリにふかふかの土と薫風のクリスタルを渡す
耕人のラヌバリ
「おかえりなさい、Nikuqさん!
 「ふかふかの土」と「薫風のクリスタル」は、
 取ってくることができましたか?」
(ふかふかの土と薫風のクリスタルを渡す)
耕人のラヌバリ
「これは、これは、私がお願いしたとおりです!
 大いなる実りの助けとなりましょう!
 土作りは一朝一夕にはできません。
 その点、その点、しばらく手入れしていなかったとはいえ、
 先祖代々耕してきたオク・グンド周辺の土なら、文句なしです!
 馴染ませるための「薫風のクリスタル」と一緒に、
 「ふかふかの土」をこの土地に混ぜ込めば、
 きっと痩せた土も力を取りもどします!
 土を耕し続けてきたご先祖様たちに感謝を。
 そして、そして、私たちの畑のため、
 力を貸してくれた友に、島を潤す雨のように惜しみない感謝を!」
  ふかふかの土:ふかふかと柔らかな土
  薫風のクリスタル:柔らかな風属性の力を秘めたクリスタル