巡回警備、実施します!

巡回警備、実施します!

  • 依頼主 :ムナバヌ(アバラシア雲海 X6-Y14)
  • 受注条件:レベルアジャスト50~
  • 概要  :ナッキ島のムナバヌは、何やら頭を悩ませている。

ムナバヌ
「さて、さて、どうしたものか・・・・・・おや?
 Nikuqさま、これはよいところに!
 申し訳ありませぬが、巡回警備を手伝っていただきたい。
 ズンドの方々が「ブンドの斥候」を目撃したそうで、
 周辺の警備を行うことになったのですが、
 我々は数が少なく、クチバシを割く余裕がないのです。
 オク・ズンド北東にあるズンドとブンドの境界で、
 4ヶ所ほど、周囲を見渡してくだされば結構です。
 もし斥候が現れましたら、そのお力で叩きのめしてくだされ!」
指定地点で見渡し、敵が現れたら討伐
(ランプイ・ブンド
「なぜここにヒトがいる!?」)
(ランプイ・ブンド
「我らを邪魔するか、ヒトめ!」)
ムナバヌに報告
ムナバヌ
「おお、おお、「冷酷なるブンド」の斥候を、
 叩きのめしてくださったか!
 島を潤す雨のように、感謝いたします!
 ブンドの斥候は、時折こうして姿を現し、
 狩りの獲物を横取りしていくと聞きます。
 まったく、まったく、不意をつく突風の如く卑怯な奴らです!
 これで、これで、ズンドに僅かなりとも恩を返せました。
 しかし本来は、我ら自身で成さねばならぬこと。
 早く、早く、貴方を煩わせぬようにならなければ!」