鳥の巣、吹っ飛ばす

鳥の巣、吹っ飛ばす

  • 依頼主 :ムナバヌ(アバラシア雲海 X6-Y14)
  • 受注条件:レベルアジャスト50~
  • 概要  :ナッキ島のムナバヌは、冒険者の手を借りたいようだ。

ムナバヌ
「Nikuqさま、ひとつお願いしたいことが。
 この付近にエンディミオンが巣を作ってしまったので、
 撤去に協力していただきたいのです。
 巣は高所にあることが多く、手で取り除くのは手間です。
 ですが、ですが、サヌワの「突風」であれば、
 キノコの胞子よりも簡単に吹き飛ばせましょう。
 サヌワは、商人のルナバヌに手配するよう言ってあります。
 サヌワの「突風」で、巣を4つほど吹き飛ばしてください。
 お手数ですが、ご協力をお願いします!」
商人のルナバヌと話す
商人のルナバヌ
「これは、これは、Nikuqさま。
 サヌワの準備はすでに整っております。
 「突風」で「エンディミオンの巣」を吹き飛ばしてください!」
商人のルナバヌ
「サヌワにもう一度騎乗したいときは、私にお申しつけを。
 さあ、吹き荒れる台風の如きサヌワの「突風」で、
 「エンディミオンの巣」を吹き飛ばしてください!」
サヌワに騎乗してエンディミオンの巣に突風を使う
ムナバヌに報告
ムナバヌ
「見事、見事、巣を吹き飛ばしてくださったようですな。
 実り多き果樹のように感謝します、Nikuqさま。
 これでしばらくは、安全でしょう。
 エンディミオンは、怒り食うパイッサよりも危険な怪鳥です。
 なにせ、なにせ、幼い子どもをさらうくらいですからね。
 巣を放置し、奴らの増加を許すわけにはいきません。
 私が子どものころ、雲海にエンディミオンはいませんでしたが、
 数年前から、北の海から渡ってくるようになったのです。
 まったく、まったく、困ったものです。」