その男、サー・キヴロン

その男、サー・キヴロン

  • 依頼主 :レオフリック(中央ザナラーン X23-Y16)
  • 受注条件:レベル12~
  • 概要  :レオフリックは冒険者に盗賊の討伐を依頼したいようだ。

レオフリック
「冒険者さんよ・・・・・・。
 恥を承知で、頼みたいことがあるんだが・・・・・・。
 南にある「キヴロン別宅跡」に行って
 そこの親玉である「サー・キヴロン男爵Ⅲ世」と、
 手下たちを倒してきてくれないか?
 男爵なんて名乗ってるが、単なる盗賊さ。
 霊災で亡くなった元砂蠍衆、エオランデ・キブロンの
 別宅跡を勝手にアジトにしているタチの悪い連中だ。
 あいつらが幅をきかせてるおかげで、
 ただでさえ劣悪な流民街が、もはや無法地帯だ。
 しかも最近、何やら怪しげな取引をしているらしい。
 くそ・・・・・・俺がまともに剣を握れれば、
 盗賊団など、一網打尽にしてやれるんだが・・・・・・。
 頼んだぜ・・・・・・冒険者・・・・・・。」
レオフリックに報告
レオフリック
「おお、戻ってきたか。
 まさか本当に倒してくるとは思わなかったぜ。
 砂蠍衆として名を馳せた富豪の別宅が、
 盗賊のアジトになっちまうような時代・・・・・・。
 盛者必衰、世は無常・・・・・・ってやつだな。
 まるで俺と似たような境遇だな。
 一度は銅刃団連隊長の地位に上り詰めながら、
 くだらん正義感のせいで挫折した、この俺とな。
 ・・・・・・お前は強いな。
 俺の失った希望を叶えられるのは、
 もしかしたらお前のような奴かもしれん・・・・・・。」