晴れでは事をし損じる

晴れでは事をし損じる

  • 依頼主 :シシプ(リムサ・ロミンサ:下甲板層 X7-Y14)
  • 受注条件:漁師レベル40~
  • 概要  :漁師ギルドのシシプは、冒険者に任せたいことがあるようだ。

シシプ
「ちょうどよかった、顔を出すのを待ってたのよ。
 またまた「冒険漁師」に名指しで依頼が来たわ。
 あなたの腕前に、「ブルゲール商会」が興味を持って・・・・・・
 「冒険漁師」にぜひ会ってみたいって言われたの。
 サゴリー砂漠で「砂海釣り」をこなす、
 あなたの腕前と行動力を高く評価していてね、
 ぜひとも釣ってほしいお魚さんがいるんですって。
 仕入れ担当の「シベル」さんが、
 ギルドにいらっしゃってるから、話を聞いてみて。
 その後の段取りは任せるわ、自由にやってね。」
シベルと話す
シベル
「Nikuqさんですね?
 はじめまして、シベル・ウェンライトですっ!
 「冒険漁師」と名高いあなたに、お願いがあります!
 「雨乞魚」という魚を、釣っていただきたい。
 グリダニアの翡翠湖畔の釣り場に生息するのですが・・・・・・
 実は、それだけではない秘密があるのです。
 この魚、普段は水辺の泥濘でじっと動かないのに、
 雨降りのときのみ、泥から出て活発に動くのだとか。
 まさしく、「雨を乞う魚」・・・・・・!
 根気強く雨を待たねば釣れない、「幻の魚」でして、
 エサの「テッポウムシ」を用意するだけでは、釣れません。
 今、この魚がウルダハの富裕層の間で、
 とある理由によって注目を集めておりまして。
 地元の商人ですら、仕入れに苦労しているそうです。
 そこで、我々「ブルゲール商会」が、
 幻の魚「雨乞魚」を売り出したらどうでしょう?
 大注目間違いなしです!
 地元商人の地盤が固いウルダハ市場に、
 「ブルゲール商会」が食い込むチャンスです!
 どうか「雨乞魚」を5匹、なにとぞお願いします!」
シベルに雨乞魚を納品
シベル
「依頼したのは「雨乞魚」を5匹です。
 正直、私も実在を危ぶんでいたりしますが・・・・・・
 調達できないと、上司に大目玉くらうんでお願いします。」
(雨乞魚を渡す)
シベル
「これが「雨乞魚」ですかっ!
 しかも、これはなかなかの大物!
 Nikuqさんに任せて正解でしたっ!
 この魚には特別な効能があるんだそうです。
 いや、「あると噂されている」という表現が正しいですね。
 なんでも、年配の男性固有のとある悩みに、
 絶大な効能があるんだとか・・・・・・。
 まぁ、ウルダハ人の噂なんて、怪しいもんですがね。
 ともかく、この「雨乞魚」さえあれば、
 我々はウルダハ市場で、一目置かれる存在になれます!
 いやはや、Nikuqさんは
 本当にすばらしい「冒険漁師」ですね。
 まさしく、聞いていた以上のお手並みですとも。
 あなたのスゴ腕、これからも頼りにさせてもらいます。
 我が商会の取引も捗るというものですからね。
 よろしくお願いしますよ!」