食物連鎖の活用法

食物連鎖の活用法

  • 依頼主 :シシプ(リムサ・ロミンサ:下甲板層 X7-Y14)
  • 受注条件:漁師レベル25~
  • 概要  :漁師ギルドのシシプは、冒険者に依頼したい仕事があるようだ。

シシプ
「いいところに来てくれたわ。
 実は調理師ギルドのリングサスさんから、
 とある魚を調達してほしいって、お願いされたの。
 「クロナマズ」っていう名前でね、
 黒衣森は北部森林の「フォールゴウド秋瓜湖畔」にある
 釣り場でしか釣れないっていう、お魚さんよ。
 釣るためには、「泳がせ釣り」ができる腕前が必要なの。
 「泳がせ釣り」はね、釣ったお魚さんをエサにして、
 目的のお魚さんを、上手く誘い出して釣り上げる技ね。
 それで・・・・・・釣りの腕と、黒衣森まで遠征できる身の軽さ。
 ふたつを兼ね備えた漁師となると・・・・・・
 今、ギルドにいる中では、あなたしか思いつかなくて。
 ・・・・・・最近、メキメキと釣りの腕前を上げてるわよね?
 「泳がせ釣り」もできるようになってるはず。
 あなたにこの仕事を、任せたいのよ。
 同じ釣り場に、「ゼブラゴビーHQ」っていうお魚さんがいる。
 「ザリガニボール」で釣ったこの子を泳がせれば、
 「クロナマズ」が釣れるはずよ。
 この時のコツなんだけど、エサにする「ゼブラゴビーHQ」は、
 身体が大きく、目立つ子じゃないとダメだからね。
 このこと、覚えておいてね?
 じゃあ、遠いところまで行かせて悪いんだけど・・・・・・
 「クロナマズ」を1匹、よろしくね。
 頼んだわよ。」
シシプにクロナマズを納品
シシプ
「「クロナマズ」が釣れるのは、
 黒衣森の北部森林「フォールゴウド秋瓜湖畔」の釣り場よ。
 1匹でいいから、釣ってきてね。」
(クロナマズを渡す)
シシプ
「ありがと、Nikuq!
 あとはリングサスさんに届ければよし、と。
 やれやれ、なんとか依頼には応えられたわね。
 それにしても、なかなかの大物を釣ったわね。
 見てよ、この大きくて立派な口!
 この大口で、ほかのお魚さんをバクバク食べちゃうのよね。
 口が大きいせいか、食欲もかなり旺盛でね・・・・・・
 黒衣森では漁場を荒らす、漁師泣かせの存在らしいわ。
 それにこの魚、ギガント族の好物らしいのよ。
 釣ってると、彼らに襲われたりもしちゃうんだって。
 結構、釣るのも命がけのお魚さんなの。
 でも、釣るのに苦労する割りに、
 お肉が泥臭くって美味しくないのよね・・・・・・。」
ワワラゴ
「それは泥抜きをちゃんとせんからぢやよ。
 肉は白身で淡白な味わい、これがまた悪くない。
 煮つけたりすると、絶品なんぢや。」
シシプ
「へぇ~・・・・・・って、わぁ!?
 今回はいないかと思ってたのに!?」
ワワラゴ
「わっはっは、ワシは神出鬼没でな?
 どこにでもいて、どこにもいないんぢや。」
シシプ
「何言ってんだか・・・・・・そこにいるじゃないの。
 ともかくありがとう、Nikuq。
 やっぱり、冒険者さんは頼りになるわね。
 冒険のできる漁師って、ギルドの中でも多くないのよ。
 ましてや、「クロナマズ」を釣るほどのスゴ腕は、
 あなたを含めて、本当にひと握りだけなのよね。
 本当に・・・・・・あなたがいてくれて、よかったわ。
 何かあったら、これからも助けてちょうだいね、
 Nikuq!」