紅蓮祭の名物(料理編)

紅蓮祭の名物(料理編)

  • 依頼主 :紅蓮祭調理担当カ・ジボ・ティア(東ラノシア X30-Y27)
  • 受注条件:レベル30~
  • 概要  :紅蓮祭調理担当カ・ジボ・ティアは、忙しそうにしている。

紅蓮祭調理担当カ・ジボ・ティア
「よう、俺を手伝ってくれるんだな?
 あんた賢いよ、あっちのエスパンは面倒くさいからな。
 この店のウリは、カラッと揚げた「バタードフィッシュ」なんだ。
 だけど、海賊のせいで人手を取られ、調理が追いつかない。
 そこでだ・・・・・・!
 あんたに「バタードフィッシュ」を用意してほしいんだ。
 材料のハドックは、砂浜にいる「陽気な漁師」から買うといい。
 用意できたら俺に渡してくれ、頼んだぜ!」
紅蓮祭調理担当カ・ジボ・ティアにバタードフィッシュを渡す
紅蓮祭調理担当カ・ジボ・ティア
「あんたに「バタードフィッシュ」を用意してほしいんだ。
 材料のハドックは、砂浜にいる「陽気な漁師」から買うといい。
 用意できたら俺に渡してくれ、頼んだぜ!」
(バタードフィッシュを渡す)
紅蓮祭調理担当カ・ジボ・ティア
「・・・・・・おお、助かったぜ、サクサクの衣が美味そうだ!
 エスパンは新鮮なハドックにこだわるが、
 揚げちまえば一緒だからな、要は美味けりゃいいのさ!
 ありがとよ!
 よかったら、また手伝ってくれ。
 そのときは、俺に声をかけてくれよな!」
  バタードフィッシュ:魚とポポトを油でさっと揚げた伝統料理