職人、新たな世界へ

職人、新たな世界へ

  • 依頼主 :リディルロナ(モードゥナ X22-Y6)
  • 受注条件:クラフターギャザラー・レベル60~
  • 概要  :レヴナンツトールのリディルロナは、優れた職人である冒険者に新たな仕事場所を紹介したいようだ。

リディルロナ
「超一流の職人である冒険者様に、
 この街は狭くなってきたのではないか・・・・・・。
 近ごろ、私はそう思うのです。
 冒険者様、そろそろ上を目指してみたいと思いませんか?
 低地ドラヴァニアの「イディルシャイア」に出店した新店舗で、
 どうか、腕を振るっていただきたいのです。
 私が提供した情報の成果を、
 ぜひ「イディルシャイア」での活躍をもって、
 我が商会の利益へ還元していただければ幸いです。
 この「紹介状」を、「イディルシャイア」にいる姉・・・・・・
 「ゲイムロナ」へお渡しください。
 ロウェナ様と、我らが商会のため、よろしくお願いします。」
イディルシャイアのゲイムロナにゲイムロナ宛ての紹介状を渡す
(クエスト受注前)
ゲイムロナ
「こちらは、ロウェナ商会の取引窓口でございますが、
 ただいま、棚卸による開店準備中です。
 改めて、お越しください。」
スクリップ取引窓口
「こちらは、ロウェナ商会の取引窓口です。
 申し訳ございませんが、取引は完全紹介制となっております。」
(各種取引)
スクリップ取引窓口
「我が商会の顧客から紹介を受けられていないお客様とは、
 お取引できないことになっています。
 申し訳ございませんが、お引き取りください。」
蒐集品納品窓口
「こちらは、ロウェナ商会の取引窓口です。
 只今、開店準備中ですので、改めてお越しください。」
特殊品交換窓口
「こちらは、ロウェナ商会の取引窓口です。
 申し訳ございませんが、取引は完全紹介制となっております。」
(各種取引)
特殊品交換窓口
「我が商会の顧客から紹介を受けられていないお客様とは、
 お取引できないことになっています。
 申し訳ございませんが、お引き取りください。」
トウバナ
「あたいの眼は、ごまかせないのです!
 あなたにふさわしい取引は、できそうもない・・・・・・のです!」
ゲイムロナ
「申し訳ありません、冒険者様・・・・・・。
 こちらの窓口は、
 紹介状をお持ちの方のみ、ご案内しております。」
(ゲイムロナ宛ての紹介状を渡す)
ゲイムロナ
「・・・・・・あら、これはリディルロナの紹介状。
 どうやら、妹がお世話になったようですね。
 遠くよりご足労いただき、ありがとうございます。
 すでに妹から、お聞きのことと存じますが、
 「ロウェナ商会イディルシャイア支店」でも、
 「蒐集品」を扱っております。
 妹の紹介を受けた冒険者様の腕があれば、
 十二分に通用することでしょう。
 ぜひ、我々ロウェナ商会へ「蒐集品」をお納めください。
 なお、「蒐集品」を納品していただける職人の方々のため、
 道具や素材などの商品も取り扱っております。
 ぜひ、ご利用ください。
 それでは、冒険者様・・・・・・
 末永くお取引いただけますよう、お願い申し上げます。」
ゲイムロナ
「私どもロウェナ商会では、
 さらなる逸品の仕入れを確保するため、
 優秀なクラフターやギャザラーとの取引にも乗り出しました。」
(ロウェナ商会取引について)
(何を聞く)
(「特殊品」の交換とは?)
ゲイムロナ
「ここでは、「特殊品」の交換も行っております。
 指定した種類のスクリップを収めていただければ、
 それに応じた「手形」を発行します。
 これらを「特殊品交換窓口」までお持ちいただければ、
 熟練職人が求める「特殊品」と交換させていただきますよ。
 ぜひとも、ご活用くださいませ。」
(「手形」とは?)
ゲイムロナ
「我々が発行している、
 「ロウェナの手形:製作赤貨」や「ロウェナの手形:採集赤貨」は、
 「特殊品交換窓口」での取引に必要となります。
 「特殊品交換窓口」では、
 熟練職人が求める「特殊品」を扱っています。
 多くの蒐集品を持ち寄り、有用な品を手に入れてくださいね。」
スクリップ取引窓口
「ロウェナ商会の発行する「スクリップ」をお持ちですか?
 交換を希望されるスクリップをお申し付けいただければ、
 引き替え品の目録をお見せしますよ。」
特殊品交換窓口
「ようこそ、Niuniu様。
 熟練冒険者や腕利き職人に向けた逸品の数々を、
 ご用意しておりますよ。」
トウバナ
「あなたの腕前に見合う商品・・・・・・
 うちの店なら、お望みの品が見つかるはず・・・・・・なのです!」
(特殊品交換について)
(何を聞く?)
(「伝承録」とは?)
トウバナ
「「伝承録」は、各地に伝わる稀少な鉱石や木材、
 魚に関する伝承を、これでもかと書き記した書物なのです!
 これを読めば、伝説の中の素材と出会える・・・・・・かもです!」
(「熟練職人装備」について)
トウバナ
「「熟練職人装備」は、腕利きのギャザラーやクラフターのために、
 当商会専属の職人たちが、精魂を込めて生み出した逸品。
 必ずや、ご満足いただける・・・・・・はずです!」
(護符の追加時)
トウバナ
「あたいの眼は、ごまかせないのです!
 ずいぶんと「デキる」ギャザラーが現れたのです。
 これもう、新しい商品の取引を始める時が来た・・・・・・のです!
 その商品こそ、「護符」なのです!
 当商会専属の祈祷師が、十二神の祝福を込めたお守りで、
 採集が上手く行えるようになる・・・・・・かもです!
 「護符」は、ひとつ上を目指すギャザラーに必須なもの・・・・・・。
 どんどん交換して、あたいの売上に貢献してほしい・・・・・・のです!」
(「護符」とは?)
トウバナ
「当商会専属の祈祷師が、十二神の祝福を込めたお守りで、
 採集が上手く行えるようになる・・・・・・かもです!」
  ゲイムロナ宛ての紹介状:ゲイムロナに宛てられた紹介状