死闘の涯て


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死闘の涯て

  • 依頼主 :ミーデ(低地ドラヴァニア X21-Y18)
  • 受注条件:レベル60~
  • 概要  :ショートストップ野営地のミーデは、決戦の開始を知らせたいようだ。

ミーデ
「「コア」を停止させる方法なら知ってる。
 でも、私ひとりじゃ、とてもたどり着けないから・・・・・・
 どうか、あなたたちの力で、私を連れていって!」
ウェッジ
「キィィ! 「青の手」が、また通信で挑発してやがるッス!
 Niuniu!
 連中を、コテンパンにしてほしいッス!」
機工城アレキサンダー:起動編4を攻略
ウェッジ
「Niuniu、さすがッス!
 動力源の停止作業を手伝いにきたッス!」
ビッグス
「これが「コア」だな・・・・・・。
 ミーデ、頼む。」
ウェッジ
「あ、あいつ!
 あそこを見るッス!」
万能のクイックシンクス
「コフォ・・・・・・コフォ・・・・・・
 ヒトには持ちえぬはずの・・・・・・理智を超えた力・・・・・・
 研究対象としても・・・・・・興味深い・・・・・・。
 そうか・・・・・・入手は目前か・・・・・・。
 だが・・・・・・ゆめゆめ・・・・・・「詰め」を誤るな・・・・・・。
 コフォ・・・・・・コフォ・・・・・・
 永きさすらいの刻(とき)は・・・・・・まもなく終わる・・・・・・。」
ウェッジ
「こっちの完全勝利だってのに、あの余裕ッス!
 納得いかないッス!」
ビッグス
「「コア」の停止は、想定内だったとでもいうのか・・・・・・?
 親方たちの話だと、
 連中は、何らかの情報を得たと言っていたな。」
ウェッジ
「たしか、「最後のパーツ」を見つけたとか・・・・・・
 そう言ったッス?」
ミーデ
「そういえば、クイックシンクスがいつも引きつれている、
 機工兵たちの姿がなかったようだけど・・・・・・。」
ビッグス
「まさか・・・・・・!
 やつら、イディルシャイアのほうに別働隊を仕向けた!?」
ウェッジ
「そ、それは・・・・・・まままま、まずいッス~!!」
シャーレアン工匠街で事情を聞く
ビッグス
「オレたちがいない間にあったことを、
 「見張り屋レッドブリクス」に聞いてみよう!」
ウェッジ
「イディルシャイアや、ショートストップ野営地で、
 何かあったかもしれないッス!
 「見張り屋レッドブリクス」なら、何か知ってるかもッス!」
ミーデ
「何だか、胸騒ぎがするの・・・・・・。
 あの執念深そうなクイックシンクスが、
 このまま、簡単に引き下がるとは思えない!」
(ショートストップ野営地)
ラウンドロクス
「チュコォ・・・・・・チュコォ・・・・・・
 えっ えっ がらくた がらくたはどこゴブ~!?
 ひみつきちのがらくた どこいったゴブ~!?」
見張り屋レッドブリクス
「シュコォ・・・・・・シュコォ・・・・・・
 オマエら よくやったゴブ!
 でっかい巨人 力なくして 止まったゴブ!」
ビッグス
「ああ、Niuniuさまさまだ。
 ところで、「青の手」の武装した連中が、
 イディルシャイアに侵入した形跡はないか?」
見張り屋レッドブリクス
「実は いろいろ あったゴブ!
 「青の手」やってきて いろんなもの盗まれて 大騒ぎ!
 結局たいしたモノも盗らず 連中 引き揚げたゴブ!」
ビッグス
「妙だな・・・・・・「青の手」の別働隊が、
 そんなコソ泥みたいな真似だけして、退散しただと・・・・・・。
 最後に「青の機工兵」が目撃されたのはどこだ?」
見張り屋レッドブリクス
「シュコォ・・・・・・シュコォ・・・・・・
 たしか 「ショートストップ野営地」の 近くゴブ~!」
ウェッジ
「いつも、ラウンドロクスがいるところッス!
 ・・・・・・何か、イヤな予感ッス!」
ビッグス
「あいつらだけじゃ、心配だ。
 俺は、シド親方を呼んでくる・・・・・・!」