廃村で待つもの


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

廃村で待つもの

  • 依頼主 :ラニエット(アバラシア雲海 X17-Y37)
  • 受注条件:レベル56~
  • 概要  :ローズハウスのラニエットは、落ち着かない様子だ。

ラニエット
「Niuniu殿、いいところに来てくれた。
 「オク・グンド」の偵察に向かった部隊から、
 連絡が途絶えていてな・・・・・・。
 なにやら不測の事態に陥っているのかもしれない。
 どうか、現地に赴き、様子を見てきてはもらえないだろうか?」
薔薇騎兵団の騎兵を探す
薔薇騎兵団の騎兵
「バ、バヌバヌ族が・・・・・・急に襲ってきてっ・・・・・・。」
薔薇騎兵団の騎兵
「くそっ・・・・・・。
 廃村の偵察だからと油断しちまった・・・・・・。」
薔薇騎兵団の騎兵
「・・・・・・た、助けが来たのか。」
薔薇騎兵団の騎兵と話す
薔薇騎兵団の騎兵
「恐かった・・・・・・。
 キャンプに戻るとするよ。」
薔薇騎兵団の騎兵
「まさかバヌバヌ族が潜んでいたとは・・・・・・。
 助かった、ありがとう。」
薔薇騎兵団の騎兵
「大きな怪我はない、油断さえしてなければ・・・・・・。
 今回は助けられちまったな。」
ラニエットに報告
ラニエット
「戻られたか、Niuniu殿。
 偵察に向かった部隊は、無事だっただろうか?
 ・・・・・・そうか、部下の命が無事でよかった。
 元々「オク・グンド」は、グンド族という、
 友好的なバヌバヌの氏族が暮らす集落だったのだ。
 だが、強硬派のブンド族が台頭し、連中を武力で支配した。
 以後、グンド族は、我らと敵対するようになってな・・・・・・。
 ともかく、部下が無事でよかった、感謝するぞ。」