意外な姿

意外な姿

  • 依頼主 :アルフィノ(ドラヴァニア雲海 X27-Y34)
  • 受注条件:レベル53~
  • 概要  :ソーム・アル山脈のアルフィノは、何かを思案しているようだ。

アルフィノ
「さて、問題は、聖竜「フレースヴェルグ」の居場所を、
 どうやって探すかだが・・・・・・。」
イゼル
「なんだ、あれは・・・・・・。」
アルフィノ
「Nikuq・・・・・・
 私の見間違いだろうか、モーグリ族に見えたが・・・・・・。
 モーグリ族は、黒衣森にのみ棲まう種族・・・・・・。
 それが、ここ「ドラヴァニア雲海」の空に?
 いや、詳しいことを考えるのは後だ。
 先ほどのモーグリ族を追ってみよう!
 聖竜の居所を聞くことができるかもしれない。」
アルフィノと話す
アルフィノ
「ええい、見失ったか!
 Nikuq、周辺をよく探してみよう。」
アルフィノ
「た、確かに見たと思ったんだが・・・・・・。」
エスティニアン
「モーグリ族だと?
 俺は、見たことがないんだが・・・・・・。
 ・・・・・・ともかく探してみるとするか。」
イゼル
「ど、どこに行ったのだ!?」
指定地点で見渡す
魔法の痕跡
(何者かの気配を感じる・・・・・・。
 どうやら、魔法で姿を隠しているようだ・・・・・・。)
エスティニアン
「モーグリ族など、どこにも見当たらないぞ?
 その辺にある綿毛みたいな植物と、見間違えたんじゃないのか?」
イゼル
「先ほどのあれが、モーグリ族か・・・・・・。
 初めて見たが、案外、可愛いものだな・・・・・・。
 な、なんだ、意外そうな顔をして!
 私とて可愛いものを、可愛いと思うことくらいあるぞ。
 「氷の巫女」と呼ばれても、心まで凍り付いてはいないのだ。」
この辺りに、モーグリ族の姿はないようだ・・・・・・。
アルフィノに報告
アルフィノ
「こっちの方角に、逃げ込んだようにも見えたが・・・・・・。
 魔法で姿を隠している・・・・・・のか?」