分かたれた者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

分かたれた者

  • 依頼主 :分かたれしグナース族(高地ドラヴァニア X31-Y38)
  • 受注条件:レベル53~
  • 概要  :グナースの塚の兵站穴で、一体のグナース族が佇んでいるようだ。

分かたれしグナース族
「シシシシシ・・・・・・ここは、どこ? わたしは、だれ?
 何も指示が聞こえないので、待っているのです・・・・・・。
 ・・・・・・どうしたらいいのでしょう?
 ・・・・・・あの、ヒトに頼むのも妙な話ですが、
 誰かこの状況に詳しい方に、話を聞いて来ていただけませんか?
 わたしは、何をどうすればいいのか、わからないのです・・・・・・。」
ストーリーテラーと話す
ストーリーテラー
「シシシシシ・・・・・・「グナースの塚」に、混乱しきった者がいたと?
 おそらく、精神の繋がりを失ってしまった新たな同胞だろう。
 ・・・・・・狩人よ、ここに来るように伝えてはくれぬか?」
分かたれしグナース族に報告
分かたれしグナース族
「シシシシシ・・・・・・「分かたれし者たち」・・・・・・?
 なんと、わたしも、あの者たちと同様に分かたれたと?
 あぁ・・・・・・これではもう、わたしは群れで生きてはいけない・・・・・・。
 わかりました・・・・・・「ヴァスの塚」に向かいましょう。
 このままでは、「繋がれし者たち」に排除される運命ですから。
 お世話になりました、ヒトの方よ・・・・・・シシシシシ。」
ストーリーテラー
「先に合流した同胞は働きものだ。
 ヒトの狩人に用があるようでな。
 話を聞いてやってくれ・・・・・・シシシシシ。
イダテン
「シシシシシ・・・・・・
 新たな同胞が、お前に会いたがっていたな。」