羅針盤の修理

羅針盤の修理

  • 依頼主 :ダニェル(西ザナラーン X15-Y28)
  • 受注条件:レベル7~
  • 概要  :シルバーバザーのダニェルは父親の羅針盤を直すための特別な材料を探している。

ダニェル
「ねえねえ、あんた冒険者だろ?
 俺の父ちゃん、なんとかしてくれよー!
 俺の父ちゃん、漁師のくせに、
 「羅針盤が壊れたから」って言って、
 漁に全然行かなくなっちゃったんだ。
 その羅針盤は、名店「エシュテム」の特製品だから
 特別磁力の強い「天然磁石」がないと直せないんだって。
 「天然磁石」は灯台の近くで採れるんだけど、
 磁力のせいで「アーススプライト」が集まりやすくて、
 俺じゃあ取ってこれないんだ・・・・・・。
 3つくらいあれば、羅針盤を治せると思う。
 「天然磁石」は父ちゃん・・・・・・ガルフリダスに渡して。
 どうせ集落の入口でぶらぶらしてる、すぐ見つかるよ。」
ガルフリダスに天然磁石を渡す
ガルフリダス
「ケッ、なんだよ・・・・・・。
 漁なら行かねぇぞ、船を出そうっつったって、
 エシュテム特製の羅針盤が壊れてるんだからな。」
(天然磁石を渡す)
ガルフリダス
「「天然磁石」だ? ダニェルがお前に頼んだのか。
 へっ、羅針盤を直して漁に行けってことかい。
 ・・・・・・羅針盤が直ったところで、しみったれた小舟じゃあ、
 漁に出ても小銭稼ぎにしかなんねぇよ。
 あーあ、羅針盤が壊れる前の港は良かったよ。
 多くの船がこの港に寄港し、多くの富が行き交っていた。
 想像できるか? この港は夢のように輝いていたんだ。
 だが、大型船が主流となった今、
 小型船しか停泊できないシルバーバザーの港は、
 壊れた羅針盤みたいに、進むべき方向を見失っちまった。
 ・・・・・・俺も同じか。
 大事な羅針盤が壊れて、俺の心も折れちまった。
 息子にまで心配かけて・・・・・・情けねぇ父ちゃんだぜ。」
  天然磁石:磁力を帯びた天然の石