盗むしかない

盗むしかない

  • 依頼主 :イダテン(高地ドラヴァニア X23-Y19)
  • 受注条件:レベル52~
  • 概要  :ヴァスの塚のイダテンは、武器庫を見て困っているようだ。

イダテン
「シシシシシ・・・・・・気前のいい狩人よ。
 お互い分かたれているというのに、このイダテンが、
 助力を求めているのがわかったのか?
 そう、我らは力ある狩人の腕を必要としているのだ。
 「繋がりし者たち」の「グナース・ファイアドローン」を倒し、
 「グナースの手銃」を2丁ほど、手に入れてもらいたい・・・・・・。」
グナース・ファイアドローンからグナースの手銃を入手
イダテンにグナースの手銃を渡す
イダテン
「「繋がりし者たち」の「グナース・ファイアドローン」を倒し、
 「グナースの手銃」を2丁ほど、手に入れてもらいたい・・・・・・。」
(グナースの手銃を渡す)
イダテン
「シシシシシ・・・・・・ありがたい、感謝をするぞ狩人よ。
 猟に用いる手銃は、何体もの「繋がりし者」が整然と協力し、
 炉を燃やし金属を溶かさねば、作ることができないのだ。
 炉もなければ、意識も繋げられぬ「分かたれし者たち」には、
 このような手の込んだ手銃は、作ることができないのだ。
 だから、盗むしかないということだな・・・・・・シシシシシ。」
イダテン
「時に協力しながら、自由に生きていく。
 この素晴らしさを知らぬ「繋がりし者たち」は、
 可愛そうだな・・・・・・シシシシシ。」
  グナースの手銃:グナース族が製造した奇妙な形状の手銃