鳴いている理由

鳴いている理由

  • 依頼主 :ゲナレ(高地ドラヴァニア X39-Y21)
  • 受注条件:レベル52~
  • 概要  :テイルフェザー周辺キャンプのゲナレは、鳴き続けるチョコボを気にしているようだ。

(クエスト受注前)
捕らわれのチョコボ
(檻の中でチョコボが鳴き続けている・・・・・・。)
ゲナレ
「ふむ・・・・・・どうしたんでしょう?
 捕まえたばかりのチョコボが鳴き続けているのですが、
 怪我はさせていないし、病気でもなさそうです。
 ・・・・・・ひとつ心当たりがあるんですが、
 冒険者殿の手を貸してはいただけないでしょうか?
 この子を捕まえた場所を地図に記しますから、
 その辺りに「チョコボの巣」がないか探してきてほしいのです。
 よろしくお願いしますよ。」
ゲナレ
「この子を捕まえた場所を地図に記しますから、
 そこを見てきてほしいのです。
 よろしくお願いします。」
捕らわれのチョコボ
(チョコボが暴れないように捕えられている。
 心配そうな顔をしているようだ・・・・・・。)
チョコボの巣を調べる
チョコボの巣を見つけた。
大振りのタマゴが置かれている・・・・・・。
ゲナレに報告
ゲナレ
「あぁ、やはりタマゴがありましたか・・・・・・。
 放す用意はしてあります、この子は逃がしてあげないと。
 闘争心が高く頭も良い、優れたチョコボなんですけどね。
 タマゴを温めているチョコボを捕らえるのは、
 猟師仲間の掟で禁じられているんですよ・・・・・・。
 将来的な取り分が減ってしまいますからね。
 私たちの仕事は、チョコボを捕まえること・・・・・・。
 つまりは、チョコボに生かされているってわけです。
 その恩恵を忘れてはいけませんよね。」