奪還部隊の後退


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

奪還部隊の後退

  • 依頼主 :テルミオ(アバラシア雲海 X37-Y24)
  • 受注条件:レベル51~
  • 概要  :ブンド・オク・ベンドのテルミオは、冒険者の手を借りたいようだ。

テルミオ
「門番を蹴散らして突入したはいいものの、
 敵の数が多い上に、対応が早くてな・・・・・・。
 物資の奪還だけだと、甘く見たかもしれない・・・・・・。
 Nikuq、さっそく協力を頼む。
 まずは、敵に分断され、散り散りになった部下を集める。
 このままでは各個撃破されてしまうからな。
 すまないが、敵拠点内で孤立しているであろう、
 我が3人の部下を探し、退避するよう伝えてくれないか?
 俺は退路を確保しておく!」
薔薇騎兵団の騎兵を探す
薔薇騎兵団の騎兵
「貴公は・・・・・・えっ、隊長命令で砦の外に退避?
 りょ、了解した!」
薔薇騎兵団の騎兵
「お前は・・・・・・?
 隊長からの命令・・・・・・退避か、了解した。」
薔薇騎兵団の騎兵
「うわぁっ!? って人か、びっくりさせないでよ!
 一時後退? 隊長から?
 わ、わかったよ、このままじゃヤバイもんね!」
テルミオに報告
テルミオ
「助かったぞ、冒険者。
 部下全員が無事に退避することができた。
 これで最悪の事態は、免れたということだな。
 我らも長居は無用・・・・・・と、言いたいところだが、
 まだ肝心の任務が残っている・・・・・・。
 最後まで付き合ってくれるだろうか?」
ラニエット
「テルミオの支援、どうかよろしく頼む・・・・・・。」
負傷した騎兵
「あなたが「薔薇騎兵団の武具」を・・・・・・?
 申し訳ありませんが、よろしくお願いします。」