騎兵には秘湯が必要

騎兵には秘湯が必要

  • 依頼主 :ジャントゥロー(クルザス西部高地 X16-Y22)
  • 受注条件:レベル51~
  • 概要  :聖フィネア連隊の露営地のジャントゥローは、傷が痛むようだ。

ジャントゥロー
「イテテ・・・・・・イテテテ・・・・・・。
 ・・・・・・っと、情けないところを見せちまったな。
 ちっとばかし、ヘタを打っちまったのさ。
 大物のドラゴン族を、運良く発見したまでは良かったが、
 仕留めそこなったうえに、手痛い反撃を食らってな。
 さっさと傷を治さんと、商売あがったりだ。
 「ドラゴンスピット」に、温泉が湧く場所があるんだが・・・・・・
 そこで、「秘湯の濁り湯」を汲んできてもらえねえか?
 あそこの湯には、薬効があるっていうからな。
 この「ワインの空き瓶」いっぱいに、
 汲んできてくれると助かるぜ。」
秘湯の濁り湯を入手
ジャントゥローに秘湯の濁り湯を渡す
ジャントゥロー
「「ドラゴンスピット」で、
 「秘湯の濁り湯」を汲んできてくれよ。
 その「ワインの空き瓶」いっぱいにな!」
(秘湯の濁り湯を渡す)
ジャントゥロー
「おぉ、「秘湯の濁り湯」じゃねぇか、助かったぜ!
 これさえありゃ、この程度の傷ならすぐに治らぁ。
 この湯で傷を洗うと、治りが早まるって話でな。
 まぁ、生傷が絶えない「聖フィネア連隊」特有の知恵さ。
 助かったぜ、ありがとうよ。」
  ワインの空き瓶:ジャントゥローから預かったワインの空き瓶
  秘湯の濁り湯:傷の治りを早めるという秘湯の湯