凍結湖に眠る思い出


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

凍結湖に眠る思い出

  • 依頼主 :憎々しげな老兵(クルザス西部高地 X21-Y10)
  • 受注条件:レベル51~
  • 概要  :ツインプールズの憎々しげな老兵は、じっとダスクヴィジルを眺めている。

憎々しげな老兵
「・・・・・・冒険者か、珍しい。
 俺は、あの廃砦とベーンプール・・・・・・
 かつて、「破滅の泉」と呼ばれていた湖を見ておった。
 砦で戦が起き、多くの血が流されても、
 あの湖は、あらゆるものを優しく包み込んでくれていた・・・・・・。
 だが、霊災以降、「ジェラート」どもが徘徊する、
 「破滅の泉」そのものへと変わってしまった。
 ・・・・・・それがなんとも我慢ならんでな。
 ・・・・・・頼む、老体の俺に代わって、
 「ジェラート」を4体ほど倒してきてくれないか。
 少しでも、かつての姿を取り戻したいのだ・・・・・・。」
憎々しげな老兵に報告
憎々しげな老兵
「・・・・・・何も言わなくていい、お前さんを見ればわかる。
 ふん、冒険者にも肝の据わったのがいるようだ。
 礼を言っておくぞ。
 これで少しは、思い出せるよ。
 あの湖で、戦友と過ごしたころをな・・・・・・。」