眷属狩りの肩慣らし

眷属狩りの肩慣らし

  • 依頼主 :ジャントゥロー(クルザス西部高地 X16-Y22)
  • 受注条件:レベル51~
  • 概要  :聖フィネア連隊の露営地のジャントゥローは、冒険者に眷属狩りを勧めようとしている。

ジャントゥロー
「・・・・・・お前、かなり腕が立つんだろ?
 どうだい、せっかく「聖フィネア連隊の露営地」に来たんだ、
 ドラゴン族の眷属狩りを楽しんでみないか?
 だが、眷属とはいえ、相手はなかなかに手強い・・・・・・。
 まずは肩慣らしに、「ルーム」を3体ほど倒してくるといい。
 ほらほら、物は試しって言うだろう? さっそく行ってみろよ。」
ジァントゥローに報告
ジャントゥロー
「おう、どうやら「ルーム」を仕留めてきたみてぇだな。
 どうだった、ヤツらもそれなりに歯ごたえがあったろう?
 ・・・・・・え? そうでもなかった?
 ハハハハッ、なかなかやるじゃねえか。
 「ルーム」程度の小物じゃ、肩慣らしにもならないってか?
 それじゃあ、お次は本番と行こうじゃないか。
 準備ができたら、声をかけてくれよな。」