流行病と料理人

流行病と料理人

  • 依頼主 :レッドワルド(クルザス西部高地 X32-Y38)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :ファルコンネストのレッドワルドは、調査を請け負ってくれる人を探しているようだ。

レッドワルド
「Niuniu殿か。
 先日は、大変世話になった。
 ・・・・・・実は、またしても困ったことが起きていてな。
 最近、砦で働く者たちが、原因不明の急病で倒れている。
 ただの風邪ならいいのだが、何か嫌な予感がするのだ。
 調査したいところではあるのだが、人員が足りない。
 Niuniu殿、
 砦の人々に聞き込みをして、情報を集めてはくれぬか?」
レッドワルド
「最近、砦で働く者たちが、原因不明の急病で倒れている。
 Niuniu殿、
 砦の人々に聞き込みをして、情報を集めてはくれぬか?」
ファルコンネストで情報を集める
トゥルスネ
「・・・・・・原因不明の急病についてだと?
 そういえば私の友人も、食事のあとに腹を壊していたな。
 まあ、奴の場合、ただの食あたりだと思うが。」
エムリセル
「・・・・・・最近病気になった人たちについて、調査している?
 実は、私の兄も先日の晩から寝込んでいるのだよ。
 久しぶりに、ともに食卓を囲めたと喜んでいた矢先であった・・・・・・。」
スビニー
「・・・・・・えっ、あっ、最近流行ってる病について?
 私の同僚も倒れたのですが・・・・・・彼は濃い味が好きでして・・・・・・。
 薄い味のスープに、ビックリしたのではないかと・・・・・・。」
レッドワルドに報告
レッドワルド
「原因不明の急病について、何か情報は掴めたか?
 なるほど・・・・・・。
 急病者は皆、食事の後に体調を崩していたのか・・・・・・。
 ここ、ファルコンネストの食事は、
 「ノアルトゥレル」という調理師に一任している。
 彼にかぎって悪さをするとは思えんが、状況が状況だ・・・・・・。
 ノアルトゥレルに事情を聞いてきてくれないか?
 可能ならば、できるかぎり情報を追ってくれ。」
ノアルトゥレルと話す
ノアルトゥレル
「あなたは? 私に何か用で・・・・・・?
 ・・・・・・そんな、私の料理で人が病に倒れているだなんて!
 私は何も、変なことはしていません!
 確かに私の西部高地風の料理は、好みが分かれるでしょう。
 でも、素材の質や鮮度などはちゃんと調べています!
 ・・・・・・下戸なので、ワインは確認してませんが。
 もしかして、ワインに何か盛られていた・・・・・・!?
 酒保商人さんに渡した酒瓶を取ってきてくれませんか?
 まだ集落南の飛空艇発着場にあるはずです。」
呑気な酒保商人と話す
呑気な酒保商人
「・・・・・・ん、酒瓶を探してるって?
 昨晩のだったら、近くに置いてあるはずだぞ。
 それ以前のものは、もう回収しちまったから残ってねぇな。」
呑気な酒保商人
「昨晩の酒瓶だったら、向こうの方に置いてあったろ。
 それにしても、中身の無い酒瓶なんて何に使うんだ?」
ノアルトゥレルに酒瓶入りの木箱を渡す
ノアルトゥレル
「どうです、酒瓶はありました!?」
(酒瓶入りの木箱を渡す)
ノアルトゥレル
「おぉ! では、さっそく酒瓶の匂いを・・・・・・。
 ・・・・・・これは・・・・・・わずかですが、なんだか変な匂いがします。
 調理師でなければわからないような、微かな香りです。
 この酒瓶を、レッドワルドさんに渡してください。
 夕食に出したワインこそが、急病の原因に違いありません!
 ・・・・・・・・・・・・ヒック。」
レッドワルドに異臭のする酒瓶を渡す
レッドワルド
「どうだった、ノアルトゥレルは何か言っていたか?」
(異臭のする酒瓶を渡す)
レッドワルド
「なんと、ワインが病をもたらした原因だと!?
 くそっ、毒を盛られたということか!
 感謝するぞ、Niuniu殿。
 お陰で原因が判明した。
 さて、これで次にやらねばならんことはひとつだな・・・・・・!」
  酒瓶入りの木箱:酒瓶の入った木箱
  異臭のする酒瓶:微かに異臭がするという酒瓶