雅なたくらみ

雅なたくらみ

  • 依頼主 :マルセル(ウルダハ:ザル回廊 X10-Y12)
  • 受注条件:彫金師レベル53~
  • 概要  :宝飾店「エシュテム」のマルセルは、オルゴール作りの段取りを決めたいようだ。

マルセル
「これは、Niuniu様。
 さっそく、依頼主であるジュエルド・ピーク様のために、
 オルゴールの製作を始めましょう。
 ご希望の曲については、私のほうで調べさせていただきました。
 有名な「ウルダハの歌姫」が唄った、素敵な曲でございます。
 次は、どんな外観のオルゴールにするかですが・・・・・・。
 まずは、お客様のご希望を、あなた様が直接伺うのが確実かと。
 サファイアアベニュー国際市場にて「ジュエルド・ピーク」様と、
 お会いになれるよう手配しておきましたよ。」
サファイアアベニュー国際市場のジュエルド・ピークと話す
ジュエルド・ピーク
「まぁ、職人さん、マルセルさんから連絡があったわ。
 夫に秘密で、とっておきの贈り物を用意するって・・・・・・
 何だか、わくわくするわね!
 せっかく、超一流の職人さんにお願いするんですもの、
 調度品としても鑑賞に堪える、立派なものがいいわ。
 大きな宝石をあしらってもらうことは、できるかしら?
 ・・・・・・そうね、たしかに、どんな色の宝石がいいかは、
 こちらで決めたほうがよさそう。
 赤か青がいいけど・・・・・・うーん、どちらも捨てがたいわね・・・・・・。
 欲張りなようだけど、両方っていうのもあるかもね・・・・・・。
 曖昧で悪いけど、宝飾店「エシュテム」の「マルセル」さんにも、
 伝えていただけると助かるわ。」
マルセルに報告
マルセル
「大きな赤と青の宝石をあしらった、
 調度品としても鑑賞に堪えるもの・・・・・・ですか。
 それは、素晴らしいオルゴールになりそうですね!
 ただ、オルゴール自体もかなり大きなものになりそうです。
 青と赤の宝石の組み合わせで、見栄えのする大きさとなると・・・・・・
 原石から切り出したものを使うとしても、種類がかぎられます。
 これらの加工には、技術以上に「慣れ」が必要なようです。
 このふたつの宝石を使うアクセサリーで、
 軽く腕ならしをしてはいかがでしょう?
 「ハードシルバー・キャスターバングル」を製作し、
 私にご納品いただけますか?」
ハードシルバー・キャスターバングルを製作
マルセルにハードシルバー・キャスターバングルを納品
マルセル
「「ハードシルバー・キャスターバングル」が製作できましたら、
 私まで納品をお願いいたします。」
(ハードシルバー・キャスターバングルを渡す)
マルセル
「おおっ、これは・・・・・・!
 セレンディピティー様より、腕前はうかがっておりましたが、
 実際に繊細なお仕事ぶりを目にしますと、惚れぼれいたします!
 「形なきものに形をあたえ、心なき黄金に心を刻め」・・・・・・
 目に見えぬ「心」こそが大切だという意味にも聞こえますが、
 それも、目に見える「形」に変える「技術」あってこそ。
 そう・・・・・・これは、あなた様のように、
 「技術」と「心」を兼ねそなえた方にこそ、
 大切にしていただきたい言葉なのでございます。
 その繊細な技術を、存分に発揮できるよう、
 時折、こうした腕ならしにも取り組んでいただきつつ・・・・・・
 本番のオルゴール製作に、そなえていただければと存じます。」