対するはバヌバヌ族

対するはバヌバヌ族

  • 依頼主 :ラニエット(アバラシア雲海 X17-Y37)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :ローズハウスのラニエットは、冒険者に協力を頼みたいことがあるようだ。

ラニエット
「さて、ここからが本番だ。
 まずは貴公に、我々の敵を知ってもらおうと思う。
 そう、先ほども話題に出した原住民、「バヌバヌ族」だ。
 数年前、この地にやって来て彼らと出会った我々は、
 彼らに贈り物を渡し、ここに監視所を設ける許可を得た。
 それから半年ほどの間は、友好的な関係を維持していたのだ。
 ・・・・・・だが、彼らは突然に態度を一変させた。
 今や人と見ると無差別に襲ってくる有様で、
 必要物資の調達さえ一苦労なのだ。
 そこで貴公には、「バヌバヌ族」対策を進めている、
 「マリエル」に手を貸してやってもらいたい。
 頼んだぞ、Niuniu殿。」
マリエルと話す
マリエル
「Nikuqさんですね?
 ラニエット隊長から連絡は受けております。
 私たちの部隊の任務は、
 この拠点に接近するバヌバヌ族を警戒し、追い払うことです。
 バヌバヌ族というのは、この浮島の原住民でして、
 「太っちょの鳥」とでもいいましょうか、そんな姿をしています。
 地図に書き記した地点を巡回して、
 もし、バヌバヌ族が現れたら、撃退してください。
 見た目に反して素早い相手ですから、油断しないでくださいね。」
マリエルに報告
マリエル
「ご苦労さまでした、Nikuqさん。
 バヌバヌ族は現れましたか?
 ・・・・・・なるほど、これは少し警戒を強めないと。
 でも、その様子では、後れを取ることはなかったようですね。
 心強い助っ人が来てくれて、本当に良かったです。」