新たな印

新たな印

  • 依頼主 :ツバメ(東ラノシア X21-Y26)
  • 受注条件:忍者レベル35~
  • 概要  :ツバメは、冒険者に感心をしているようだ。

ツバメ
「おや、Nikuq様。
 ふふふ、忍びの者として、たくましくなられましたね!
 オボロ様が平屋でお待ちです。
 どうぞ、お入りください。」
ツバメ
「ふふふ、たくましくなられましたね!
 私なんて、すぐに抜かされてしまいそうです。」
オボロと話す
オボロ
「Nikuq・・・・・・腕を上げたようだな。
 しかし、成長したのは、お主だけではござらぬぞ。
 見よ、この自然な礼を・・・・・・。
 日々の鍛錬を積んだ成果だ。
 ・・・・・・さて、今度は、我々が修行を課す番だな。
 それでは、お主に新たな「印」・・・・・・「地の印」を教える。
 これは、大地に満ちるエーテルを結ぶ「印」だ。
 後ほど、実戦を交えた修行を行うとしよう。」
ツバメ
「「地の印」を学んだのですね!
 「二ツ印」を完全に使いこなせるようになれば、
 もう、立派な中忍ですよ!」