ヴァレンティオンデーと海都の人探し

ヴァレンティオンデーと海都の人探し

  • 依頼主 :オルトファンス(グリダニア:旧市街 X10-Y9)
  • 受注条件:レベル15~
  • 概要  :ミィ・ケット野外音楽堂のオルトファンスは、冒険者にリムサ・ロミンサでの告白相手探しを頼みたいようだ。

オルトファンス
「では、「リムサ・ロミンサ」で、
 「告白相手探し」をお願いするよ。
 最初は依頼人の女性に会って、事情を聞くのがいいだろうね。
 リムサ・ロミンサのアフトカースルにいる「愛の伝道師」が、
 依頼人から話を聞けるように、準備を整えているはずだ。
 現地についたら、まずは彼に声をかけてくれるかい。」
リムサ・ロミンサの愛の伝道師と話す
(クエスト受注前)
愛の伝道師
「我々はイシュガルドからやってきた「愛の伝道師」である。
 冒険者殿さえよければ、グリダニアにいる我らがアイドル、
 「リゼット」さんにも会っていただきたい。」
愛の伝道師
「おお、貴殿が協力してくれる冒険者殿か。
 ありがとう、感謝する。
 準備は済んでいるので、すぐ依頼人の女性を連れてこよう。」
恋に迷う乙女
「ふーん、あなたが彼を探してくれる冒険者?
 悪いけど、彼の捜索を頼むわ。
 私が好きになった彼は、物資輸送を仕事にしていてね。
 いろんな所へ物を運んでるから、今どこにいるのかわからないの。
 彼を見つけて、このチョコレートを渡してちょうだい。
 アイツの好きなミントをたっぷり入れた、私の手作りよ。
 これを見れば、いくら鈍くても私の気持ちに気がつくでしょ。
 ・・・・・・いまどこにいるか、心当たり?
 そうね・・・・・・最後に会った時、「灯台」がどうとか言ってたわ。
 居場所に関係しそうなのはこれくらいね。
 この機会を逃したら、もう私は告白とかできない気がするのよ。
 だから・・・・・・必ず彼にチョコレートを渡してきてね!」
愛の伝道師
「・・・・・・・・・・・・すまないな、冒険者殿。
 情報が少なく、難しい人探しだと承知しているが、
 それでも貴殿に頼む以外、方法がないのだよ。
 そうだ、ほかの冒険者に話を聞くのもよいだろう。
 我々が知らない情報を、知る者がいるかもしれない。
 それでは、「乙女の想い人」の捜索をよろしく頼む。
 依頼人とともに、吉報が届くのを待っているぞ。」
愛の伝道師
「「灯台」、捜索対象の言葉か・・・・・・。
 私にはどういう意味があるのか、想像もつかない。
 やはり、ほかの冒険者と情報交換するのがよいだろうな。」
乙女の想い人を探して、ミントチョコレートを渡す
(サマーフォード庄)
バーンダン
「さって、そろそろ休憩もお終いに・・・・・・っと。
 なんだい、冒険者さん?
 俺っちになんか用かい?
 悪いな、アンタの話に心当たりがねえ。
 別のヤツと勘違いしてると思うぜ。」
(エールポート)
スリドウルフ
「さって、そろそろ休憩もお終いに・・・・・・っと。
 なんだい、冒険者さん?
 俺っちになんか用かい?
 悪いな、アンタの話に心当たりがねえ。
 別のヤツと勘違いしてると思うぜ。」
(モラビー造船廠)
フィリッペ
「さて、そろそろ次の目的地へ向けて出発だっと。
 んんん? 冒険者がなんか用か?
 ・・・・・・「乙女の想い人」がなんだって?」
(ミントチョコレートを渡す)
フィリッペ
「これは・・・・・・ミントチョコレート!? しかも、アイツから!?
 そりゃ、ヴァレンティオンデーの贈り物は、これしかねえよな!
 ほかの都市だとどうなのかしらねえが、
 ラノシアじゃ、ヴァレンティオンデーの贈り物は、
 チョコレート以外にありえねえ。
 さらに、女が男にチョコレートを贈るってのは、
 愛の告白って相場が決まっててな・・・・・・。
 仕方ねえ、次の仕事は別のヤツに代わってもらおう。
 俺は都市に戻って、直接返事しなきゃな!
 わざわざ届けてくれてありがとう、冒険者!!」
リムサ・ロミンサの愛の伝道師に報告
愛の伝道師
「おお、冒険者殿、戻ったか。
 私の頼みどおりに、吉報を届けてくれたな。
 ほら、そちらを見るといい。
 ふたりの「愛」は、通じ合ったようだ。
 冒険者殿の力添えがあってこその結果だ、礼を言うぞ。
 さすが、「愛の伝道師の助手」だな!
 そうだ、この後でオルトファンス殿へ報告すると思うが、
 その際に「お探しの女性はいまだ見つからず」と、
 伝えてくれないか?
 探し人の名前もわからず、顔もおぼろげ、
 覚えているのは雰囲気ぐらいとなると・・・・・・
 一朝一夕には見つからんのは、ご理解いただけるだろう。
 さて、今回は冒険者殿のおかげで丸く収まった。
 ありがとう、いくら感謝しても感謝しきれんな。
 この恩は、いつかどこかで返させてくれ!」
愛の伝道師
「おお、冒険者殿、告白相手探しでは世話になったな!
 貴殿がいなければ、いったいどうなっていたことやら・・・・・・。
 この恩は、決して忘れないぞ。」
(ミコッテ女
「さっさと告白しなさいよ!」
ララフェル女
「待って、心の準備が・・・」
ヒューラン男
「チョコレート貰ったか?」
ララフェル男
「何も貰ってないんだ・・・」
ルガディン男
「何も届いてない・・・」)
  ミントチョコレート:ミント入りの手作りチョコレート。ヴァレンティオンデーの贈答物