パッチ2.5:インスタンスダンジョン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幻龍残骸 黙約の塔



15年前の銀泪湖上空戦の折に現出し、
ガレマール帝国軍の巨大飛空戦艦「アグリウス」と相打ったとされる、幻龍「ミドガルズオルム」。
湖面に突き刺さった巨艦の残骸と、これに巻き付いた幻龍の骸は、今では「黙約の塔」と呼ばれている。
皇都「イシュガルド」から寄せられたある情報の真相を確かめるべく、
光の戦士たちは、黙約の塔へと向かう……。

武装聖域 ワンダラーパレス



怨念の権化と化していたトンベリキングを倒したこと、
そして、献身的に彼らを支える者の存在により、ワンダラーパレスのトンベリたちは、徐々に正気を取り戻していった。
だが、静かな暮らしに戻ろうとする彼らの想いは、侵入者により踏みにじられることになる。
マムージャ族の傭兵団「光鱗戦闘団」が現れ、神殿を占拠したのだ。
拠点として用いるため要塞化されつつある聖域に赴き、トンベリたちを救い出せ!

邪念排撃 古城アムダプール



冒険者の活躍で、カルト集団「最後の群民」が排撃されたことにより、古城アムダプールは静けさを取り戻したかに見えた。
しかし、邪教徒たちが遺跡の端々に施していた、穢れた術式が、何者かの手により発動。
妖異たちが蠢きはじめたのだった。
さらに妖異の邪念にあてられたのか、森の動植物までもがざわめき始める。
森と精霊に安らぎをもたらすため、今一度、古城に潜入し、邪教徒たちの負の遺産を取り除くのだ。