果敢な灯台守

果敢な灯台守

  • 依頼主 :ロストンゼッヘ(低地ラノシア X24-Y40)
  • 受注条件:レベル13~
  • 概要  :灯台守のロストンゼッヘは、想い人へ花を届けてくれる人を探しているようだ。

ロストンゼッヘ
「灯台守ってのは、船と航路を守る尊い仕事だ。
 わかっちゃいるが・・・・・・孤独には、どうにも耐えがたいときがある。
 アイツに告白してりゃ、今、横にアイツがいただろうか・・・・・・。
 いや、今からでも遅くはないか・・・・・・。
 俺の想いを、アイツの好きな花に託して贈ってみよう。
 アイツの名は、ギムトータ・・・・・・
 モラビー造船廠で警備隊長を務める、できた女さ。
 「エンプティハート」で「ラノシア・リリーベル」を摘み、
 ギムトータに届けてくれないか?
 芳香に魔物が群がる危険な花だ。注意しろよ。」
ギムトータにラノシア・リリーベルを届ける
ギムトータ大甲士
「灯台守ロストンゼッヘからの贈り物だって?」
(ラノシア・リリーベルを渡す)
ギムトータ大甲士
「そうか、あいつは、まだ私のことを・・・・・・。
 だが、悪いが、あいつの想いには応えられん。
 私には、警備隊長という役目がある。
 「ヴィクトリー号」が完成するまでは、
 この役目を投げ出すわけにはいかんのでな。
 しかし、船が完成したらば・・・・・・
 その時に、あいつの気持ちを考えてみよう。
 その日まで、この花は私が預かっておくぞ。」
  ラノシア・リリーベル:ギムトータに捧げる花