星芒祭の贈物(ラベンダーベッド)

星芒祭の贈物(ラベンダーベッド)

  • 依頼主 :星芒祭実行委員(ラベンダーベッド X10-Y13)
  • 受注条件:レベル15~
  • 概要  :ラベンダーベッドの星芒祭実行委員は、星芒祭を手伝ってほしいようだ。

星芒祭実行委員
「手伝ってくれるのかい?
 ありがとう、本当に助かるよ。
 では、ラベンダーベッドのいずれかのスターライトツリーから、
 「星神のカード」を「1枚」回収してきてくれるかい。
 「聖人の従者」に扮装するのも忘れずに頼むよ。
 ・・・・・・そうそう、スターライトツリーには、
 僕たちが設置した「星芒祭のスターライトツリー」と、
 冒険者たちが自分の家の庭に設置したものとがある。
 どのツリーからカードを回収したかによって、
 協力してくれた方に進呈する、
 「スターライトストーン」の種類を変えているんだ。
 「スターライトストーン」は、
 「星芒祭」にちなんだ品物と交換できるようになってるよ。
 詳しい話は、隣の「星芒祭の広報係」に聞くといい。」
(2回目以降)
星芒祭実行委員
「手伝ってくれるのかい?
 ありがとう、本当に助かるよ。
 では、ラベンダーベッドのいずれかのスターライトツリーから、
 「星神のカード」を「1枚」回収してきてくれるかい。
 「聖人の従者」に扮装するのも忘れずに頼むよ。」
星芒祭実行委員に星神のカードを渡す
星芒祭実行委員
「おつかれさん!
 「星神のカード」を回収できたかな?」
(星神のカードを渡す)
星芒祭実行委員
「うん、確かにカードを受け取ったよ。
 それでは、今度は「聖人の従者」の扮装をして、
 この近くにいる子どもに、贈物を届けてくれるかい。」
星芒祭実行委員
「この近くで待っている子どもに、贈物を届けてくれ。
 「聖人の従者」の扮装を忘れずに頼むよ。」
スターライトチュニックを着て、ラベンダーベッドの子どもに星の贈物を渡す
(条件未達成)
祭りを楽しむ少年
「ここで待ってると、「聖人の従者」様が、
 贈物を届けに来てくれるんです。
 僕、すごい楽しみです。」
祭りを楽しむ少年
「わあ・・・・・・あなたが聖人の従者様ですか?
 僕、いい子で待ってました。
 あの、その・・・・・・「星の贈物」をください!」
(星の贈物を渡す)
祭りを楽しむ少年
「ありがとうございました、従者様。
 贈物、大切にします。」
(条件未達成)
祭りを楽しむ少年
「あの・・・・・・僕、「聖人の従者」様を待ってるの・・・・・・。
 僕にも、ちゃんと来てくれるかな・・・・・・?」
祭りを楽しむ少年
「聖人の従者様だ・・・・・・。
 あの・・・・・・僕も、「星の贈物」もらえる・・・・・・?」
(星の贈物を渡す)
祭りを楽しむ少年
「うわあ・・・・・・。
 あ、ありがとうございます、従者様!」
(条件未達成)
祭りを楽しむ少女
「あのね、「聖人の従者」様が贈物を持ってきてくれるの!
 早く来てくれないかなー!」
祭りを楽しむ少女
「あー! 聖人の従者様だ!!
 ねえねえ、「星の贈物」を届けに来てくれたの!?」
(星の贈物を渡す)
祭りを楽しむ少女
「うわぁーい! 贈物をもらっちゃったー!!
 従者様、ありがとうございます!」
星芒祭実行委員に報告
星芒祭実行委員
「その様子だと、無事に贈物を届けられたようだね。
 ありがとう、とても助かったよ。
 ・・・・・・ところで、知っているかい?
 これはアム・ガランジさん本人から聞いた話なんだが、
 彼女は孤児だったそうでね。
 自分と同じ境遇の子どもが笑顔でいられるようにと、
 今回の「星芒祭」の元になった慈善活動を行っていたようだ。
 僕はそんな彼女の話に感動してね、こうして手伝ってる。
 君も、話を聞いて心に感じるものがあったなら、
 彼女と、子どもの笑顔のために、また手を貸してくれよな!」
(2回目以降)
星芒祭実行委員
「その様子だと、無事に贈物を届けられたようだね。
 お疲れさま、すごく助かったよ。
 また折を見て、手を貸してくれよな!」
星芒祭実行委員
「君が手を貸してくれて本当に助かった。
 子どもたちの笑顔のために、また頼むよ。」
  星神のカード:星神ニメーヤに宛てて、森都「グリダニア」の子どもが書いたメッセージカード
  星の贈物:匿名の富豪の寄付によって用意された、星芒祭の贈物セット