武器を取った人々

武器を取った人々

  • 依頼主 :震え上がった男(中央ザナラーン X25-Y15)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :ロストホープ流民街の震え上がった男は、冒険者に仲間の武装蜂起を止めてほしいようだ。

震え上がった男
「暴動のために立ち上がった仲間は、みんな必死です。
 言葉では説得できないと思いますが・・・・・・
 ひとつだけ、彼らを止める方法があるかもしれません。
 実は、難民の一団を率いているのは、
 例の商人が連れてきた、双子の剣術士なんです。
 ふたりは凄腕ですが、彼らさえ倒してしまえば、
 戦い慣れない難民に勝ち目はない・・・・・・。
 みんな、蜂起を諦めるしかなくなるでしょう。
 どうか、その双子の剣術士を倒してください!
 彼らは僕の仲間を連れて、この川の下流・・・・・・
 クラッチ狭間の洞窟で、蜂起の機を窺っているはずです。」
震え上がった男
「どうか、双子の剣術士を倒してください!
 彼らは僕の仲間を連れて、この川の下流・・・・・・
 クラッチ狭間の洞窟で、蜂起の機を窺っているはずです。」
難民らしき男と話して剣術士たちを討伐
難民らしき男
「難民問題をおざなりにしてきたウルダハに、
 今こそ、私たちの苦痛を知らしめてやる!
 ・・・・・・む、何だお前は!
 私たちの邪魔をするつもりなら、容赦しないぞ!
 みんな、敵だッ! 先生ッ! 先生ーーーッ!」
(武装した難民
「俺たちは勝つんだ!」
「もっと気合を入れろ!」
「失うモノはねぇんだ!」
「さすがに強い・・・」
「ハァ・・・ハァ・・・」
攻勢の剣術士
「邪魔者か」
堅守の剣術士
「消えてもらおう」
攻勢の剣術士
「どうなっている?」
堅守の剣術士
「おい、劣勢だぞ・・・」)
難民らしき男と話す
難民らしき男
「なんてことだ・・・・・・剣術士の先生たちが負けるなんて・・・・・・!
 私たちだけじゃ、蜂起なんて無理だ・・・・・・
 ロストホープ流民街で、おとなしくしているしかないのか・・・・・・。」
震え上がった男に報告
震え上がった男
「双子の剣術士を倒したのですか!?
 ああ、なんてお礼を言えばいいか・・・・・・!
 これで、みんな、蜂起を諦めてくれればよいのですが・・・・・・。
 不滅隊との衝突になっていたら、酷い被害を受けたはず。
 そうならずに済んだのは、すべてあなたのおかげです!
 ・・・・・・あの・・・・・・ひとつだけ、質問を。
 みんなが隠れていた洞窟に、商人はいましたか?
 そう・・・・・・いませんでしたか・・・・・・。
 あの商人は、僕たちの気持ちがわかると言ってくれた。
 でも、ともに戦う気はなかったのですね・・・・・・。
 僕たちは・・・・・・騙されていたのでしょうか・・・・・・。
 だとしたら、南にある「ストーンズスロー貧民窟」も、
 同じ状況かもしれません。
 あそこで暴動が起きたという話は聞いていませんが、
 あの商人が出入りしている姿を、何度か見ました。
 異変がないか、見回ってみては・・・・・・?
 僕は、もう一度、みんなと話し合ってみます。
 苦境なことに変わりはありませんが・・・・・・
 まだ、命だけはあるのですから。」
ストーンズスロー貧民窟で異変を探す
エル
「ひっく・・・・・・ひっく・・・・・・。
 お父さん・・・・・・お母さん・・・・・・どこ行ったの・・・・・・?
 わたしね、わがまま言っちゃった・・・・・・。
 商人さんが見せてくれたお菓子が、どうしてもほしくて・・・・・・。
 お父さんたち・・・・・・困らせたの・・・・・・・・・・・・。
 そしたら商人さんが、
 「ナンミン」だから我慢するのはおかしいって・・・・・・。
 ウルダハを変えて、「ミライ」を勝ち取ろう・・・・・・って・・・・・・。
 お父さんたち、怖い顔で話してた・・・・・・。
 みんなで「タタカウ」んだって・・・・・・。
 それで・・・・・・商人さんと一緒に、どっか行っちゃたの・・・・・・。
 ひっく・・・・・・ひっく・・・・・・。
 お父さん・・・・・・お母さん・・・・・・早く帰ってきて・・・・・・。」
不滅隊:作戦本部のスウィフト大闘佐に報告
スウィフト大闘佐
「ああ、無事に戻ってきたか。
 ここに立ち寄ったということは、何か掴んだのだな?
 ・・・・・・なにッ、武装蜂起をけしかけている商人がいるだと!?
 外道め・・・・・・必ず捕縛せねば・・・・・・!
 情報提供に感謝するぞ。
 ロストホープ流民街での暴動鎮圧も、
 貴公の功績として、ラウバーン局長に伝えよう。」