タマシイ込めろや

タマシイ込めろや

  • 依頼主 :副長のジェズル・アファタン(黒衣森:北部森林 X24-Y23)
  • 受注条件:クラフター・レベル16~
  • 概要  :エカトル実験場の副長のジェズル・アファタンは、冒険者に特殊な依頼があるようだ。

副長のジェズル・アファタン
「オレは副長ッォ! セズルの親方の右腕だッァ!
 理想を語る親方の夢を、実現に引き寄せるのが仕事よッォ!
 そこでアンタ、高品質な「高伝導率部材HQ」を2つ調達しろッォ!
 風属性のエーテルを効率よく伝えるため、
 エーテル伝導率が高い部材が必要なんだッァ!
(エーテル伝導率を高める塗料が必要なんだッァ!)
(エーテル伝導率が高い金属板が必要なんだッァ!)
 だがこいつを作るには、えらく珍妙な材料が必要でよッォ。
 「不気味なエクトプラズム」と呼ばれる材料でッェ、
 クルザス中央高地の「悪鬼の胃袋」に出没する、
 「ダナフェンファイア」から入手できるらしいぜッェ!
 周囲の「ウィル・オ・ザ・ワイクス」を狩れば現われるぞッォ!
 ワイクスの親玉をブッ飛ばして材料を手に入れたら、
 あとはキャンプ・ドラゴンヘッドで製作するだけだッァ!
 不気味なエクトプラズムがありゃ、
 残りの材料は、製作施設にある在庫で足りるだろうぜッェ!
 「ノルベットー」から製作施設を借りて、励めよッォ!!」
副長のジェズル・アファタン
「「高伝導率部材HQ」を持ってこいッィ!
 材料はクルザス中央高地の悪鬼の胃袋で、
 「ダナフェンファイア」から入手できるらしいぜッェ!」
キャンプ・ドラゴンヘッドのノルベットーに不気味なエクトプラズムを渡す
ノルベットー
「キャンプ・ドラゴンヘッドの製作施設にようこそ!
 さぁさぁ、どうぞこちらへ。
 かじかんだ指を温めて、製作作業、がんばりましょう!」
(不気味なエクトプラズムを渡す)
ノルベットー
「何を作るつもりか存じませんが、
 これまた、奇妙なものを持ち込みましたね。
 施設に余った材料と一緒に使いたい・・・・・・? どうぞご自由に。」
ノルベットー
「材料が足りなかったり、
 またこの施設を使うときは、ひと声おかけください!」
副長のジェズル・アファタンに高伝導率部材HQを納品
ノルベットー
「製作はお済みのようですから、あとは納品ですね!
 もしも製作した品を紛失するなどして、
 こちらの施設をまた使いたいときは、ひと声おかけください!」
副長のジェズル・アファタン
「おッォ! 生きて帰ってきやがったかッァ?
 妙な材料の調達まで頼んじまったがッァ、
 タゼルの野郎が、絶対に要るっていうからよッォ!」
(高伝導率部材HQを渡す)
副長のジェズル・アファタン
「フン、なかなかやるじゃねぇかッァ!
 この仕上がりなら、エーテル伝導率の記録更新は確実だなッァ!
 親方の要求する性能にも、バリバリ応えられるってモンよッォ!
 ・・・・・・ここだけの話、アンタの腕前にゃ舌を巻いてんだぜッェ?
 だが副長ってーのは、ガミガミとうるせぇ嫌われ役だッァ。
 アンタにもがっつりケチつけるだろうが、勘弁してくれやッァ!」
  不気味なエクトプラズム:エーテル伝導率を高める半霊的物質
  高伝導率部材の材料:高伝導率部材を作るための材料一式
  高伝導率部材:デズル・クワラン号のエーテル伝導率を増すための部材