F.A.T.E.手帳~東ラノシア~

F.A.T.E.~東ラノシア~


+Lv30『海辺のスニッパー』(東ラノシア X29-Y35)
Lv30『海辺のスニッパー』(東ラノシア X29-Y35)
海から上がってきた巨大蟹によって
ブラッドショアの砂浜が埋め尽くされそうだ
近隣住民の安全確保のため、スニッパーを倒せ

+Lv32『彷徨の業師「指弾のココルン」』(東ラノシア X26-Y32)
Lv32『彷徨の業師「指弾のココルン」』(東ラノシア X26-Y32)
パチンと指を鳴らす間に財布を掠め取る
手配中のスリ犯が目撃された
指弾のココルンを倒せ

+Lv32『ワインよこせ!』(東ラノシア X22-Y23)*トリガー発生型
Lv32『ワインよこせ!』(東ラノシア X22-Y23)*トリガー発生型
取り残されたワインを盗もうと
海賊崩れの盗賊たちが押し寄せて来た
木箱を守りつつ、バッカニアたちを倒せ
困り果てた荷運び人
「おお、なんてたくましそうな冒険者さんだ。
 ひとつ、その素敵な腕を貸してくれませんか?
 荷馬車が、積荷のワインを落としているのに気づかず
 さっさと行ってしまったんです。
 上等なワインですので、拾い集めて、
 ワインポートへ運びたいんですが・・・・・・
 私の細腕じゃ、とてもとても運べそうにないもので・・・・・・」
(運んであげますか?)
(いいえ)
困り果てた荷運び人
「そ、そんな・・・・・・。
 こんなことなら、普段から鍛えておけばよかった・・・・・・。」
(はい)
困り果てた荷運び人
「さっそく、お願いします・・・!」
「ん・・・、あれは盗賊!?」
「早く奴らを退治してくれ」
(戦闘中)
(困り果てた荷運び人
「高級なワインだったのに・・・」
「あぁ、中の瓶が割れちゃう・・・」
「命だけは、お助けを・・・」
黒渦団二等甲兵
「賊の勝手は許さん!」
「市民を守る!」
「蹴散らしてやる!」
「くらえっ!」
「うおおー!」
「倒れろっ!」
「どうだ!」
「このっ!」
「こしゃくな!」
「これくらいっ!」
「まだまだ!」
ウィンドボーン・バッカニア
「ワインはもらった!」
「お前のものは俺のもの!」
「欲しいものは奪う!」
「命がおしけりゃ、抵抗すんな!」
「邪魔すんじゃねぇ!」
「どけどけどけ!」
「ひゃっはー!」
「てめぇ、ぶっ潰す!」
「ふっざけんな!」
「この野郎!」)
(目標達成後)
困り果てた荷運び人
「ありがとうございました、でも・・・」
「ワイン集めの助っ人を探すか・・・」
(黒渦団二等甲兵
「盗賊など敵ではない!」
「鍛え方が違うのだ!」
ウィンドボーン・バッカニア
「覚えてやがれっ!」
「ちきしょー!」)

+Lv32『不吉な球根「メツハルジャス」』(東ラノシア X18-Y25)
Lv32『不吉な球根「メツハルジャス」』(東ラノシア X18-Y25)
古来より凶事の前触れとされる
巨大なバルブが、樹林にて目撃された
不吉な球根、メツハルジャスを倒せ

+Lv32『ワイン飲みてぇ!』(東ラノシア X17-Y24)
Lv32『ワイン飲みてぇ!』(東ラノシア X17-Y24)
ワインポートの襲撃を計画している
海賊崩れの盗賊たちが、樹林に集結している
黒渦団と協力し、バッカニアたちを倒せ
(ウィンドボーン・バッカニア
「奪った酒で祝杯だ!」
「攻めて、攻めて、攻めまくれ!」
「戦略なんていらねえ!」
「黒渦団?楽勝だ!」
「やっちまえ!」
「俺らが、何したってんだ!」
「盗賊をなめんな!」
「てめぇ、ぶっ潰す!」
「邪魔すんじゃねぇ!」
「くそ、邪魔すんな!」
「ふっざけんな、どけ!」
「この野郎!」
黒渦団二等甲兵
「賊の計画など、打ち砕く!」
「訓練代わりにもならんぞ!」
「我らの力を思い知れっ!」
「ほらほら、どうした!?」
「くらえっ!」
「このっ!」
「うおおー!」)
(目標達成後)
(ウィンドボーン・バッカニア
「くそっ、かなわねぇぜ・・・」
黒渦団二等甲兵
「賊など、我らの敵ではない!」
「当然の結果だ!」
「口ほどにもない奴らだった・・・」)

+Lv32『エッグモンスター』(東ザナラーン X20-Y30)*トリガー発生型
Lv32『エッグモンスター』(東ザナラーン X20-Y30)*トリガー発生型
今、キキルン族の間で流行している食材を求め
商人ジジルンが東ラノシアにやってきた
「ペリカンの卵」を集めろ
銀卵のジジルン
「ジジルン、タマゴ、スキスキっちゃ!
 キキルンみんな、タマゴ、スキスキっちゃ!
 ジジルン、タマゴ、ないないっちゃ!
 ジジルン、タマゴ、あつめるっちゃ!
 あっちに、ペリカン、いるいるっちゃ。
 あなた、「ペリカンの卵」、とるとるっちゃ!」
(「ペリカンの卵」をとってきてあげますか?)
(いいえ)
銀卵のジジルン
「ジジルン、しょんぼりっちゃ・・・・・・
 タマゴ、たべたいっちゃ・・・・・・」
(はい)
銀卵のジジルン
「ジジルン、わくわくっちゃ・・・・・・
 タマゴ、わくわくっちゃ・・・・・・」
銀卵のジジルン
「「ペリカンの卵」、くれくれっちゃ!」
(納品時)
銀卵のジジルン
「「ペリカンの卵」、あるあるっちゃ?」
(キャンセル)
銀卵のジジルン
「「ペリカンの卵」、もっともっと、くれくれっちゃ!」
銀卵のジジルン
「ジジルン、うきうきっちゃ。
 もっともっと、くれくれっちゃ!」
(目標達成後)
銀卵のジジルン
「「ペリカンの卵」、もりもりっちゃ!
 これで、ちゃりちゃり、もりもりっちゃ!」
(目標達成後納品時)
銀卵のジジルン
「「ペリカンの卵」、もりもり、うれしいっちゃ!
 もっともりもり、ほしいっちゃ!」
(キャンセル)
銀卵のジジルン
「ジジルン、ワクワクっちゃ。
 タマゴ、もりもり、ワクワクっちゃ!」
銀卵のジジルン
「ジジルン、ルンルンっちゃ。
 もっともりもり、くれくれっちゃ!」
(銀卵のジジルン
「チャリチャリ、もりもりっちゃ!」)
  ペリカンの卵:キキルン族に人気の食材

+Lv33『夏への扉』(東ラノシア X30-Y29)*トリガー発生型
Lv33『夏への扉』(東ラノシア X30-Y29)*トリガー発生型
大富豪ゲゲルジュ氏の重要な取引先
アイスムル氏が訪れている
接待役の子猫ちゃんを送り届けろ
常夏の踊り娘
「はぁ~い、そこのア・ナ・タ♪
 アタシ、常夏の踊り娘イ・ミレワ。
 ミレワのお願い、聞いてほしいなっ。
 ミレワ、今から隠れ滝に行って
 お金持ちのオジサマに特別な舞を
 お届けしなくちゃなんだけど・・・・・・
 ひとりぼっちの出勤じゃ、ちょっぴり心細いから
 オジサマのところまで、
 ミレワにつきあってほしい~なっ。」
(つきあってあげますか?)
(いいえ)
常夏の踊り娘
「もう、いじわるぅ~。
 ミレワ、そんなに魅力ない~?」
(はい)
常夏の踊り娘
「うれしい! じゃあ行きましょ♪」
「やだぁ~! 何かいるぅ~!」
「うそぉ! またぁ~!?」
「キャー! たーすーけーて~!」
(東ラノシア X31-Y23)
(金満のアイスムル
「ワシの可愛い子猫ちゃん・・・・・・」
「早く舞を見せておくれ・・・・・・」)
金満のアイスムル
「おおお、ミレワちゃん・・・・・・
 来たれば、ワシのすべてを捧げよう・・・・・・!!」
(目標達成後)
(常夏の踊り娘
「オジサマ待たせてゴメンね」
金満のアイスムル
「うおーーヨイヨイーー!!」
「さぁ、こちらへ・・・・・・」
常夏の踊り娘
「もぅあわてな・い・のっ♪」)

+Lv33『コリブリたちの食卓』(東ラノシア X31-Y24)*トリガー発生型
Lv33『コリブリたちの食卓』(東ラノシア X31-Y24)*トリガー発生型
宝飾品の材料となる虹蝶貝を
コリブリが丸呑みしてしまい困っている
「虹蝶貝」を集め、女性に手渡せ
虹蝶貝を探す女
「ああっ、そこの冒険者さんっ!
 わたしのお願い、聞いてくれませんかっ!
 わたし、細工物に使うため、「虹蝶貝」を集めてたんです。
 なのに・・・・・・突然、コリブリたちがあらわれて
 貝がらをほとんど食べてしまって・・・・・・!
 でも、まだ消化するまでは時間があるはずです!
 コリブリたちから「虹蝶貝」を取り返してくださいっ!
 どんな手を使ったって、構いませんからっ!!」
(取り返してあげますか?)
(いいえ)
虹蝶貝を探す女
「そんなぁ・・・・・・。
 ああっ、急がないと貝がらが消化されちゃう・・・・・・!」
(はい)
虹蝶貝を探す女
「やったぁっ!
 ありがとうございます冒険者さんっ!」
虹蝶貝を探す女
「コリブリたちが消化する前に、
 「虹蝶貝」の貝がらを手にいれてほしいんです!」
(納品時)
虹蝶貝を探す女
「「虹蝶貝」を持ってきてくれたのですか?」
(キャンセル)
虹蝶貝を探す女
「貝がらがコリブリに消化されないうちに、早くお願いします!」
虹蝶貝を探す女
「ありがとうございます!
 まだ、貝がらを食べたコリブリはいるはずです。
 もっといっぱい、取り返してくださいっ!」
(目標達成後)
虹蝶貝を探す女
「「虹蝶貝」は十分に集まりました。
 ちょっとベトついてるようですが・・・・・・
 いい細工物に仕上げますよ。」
  虹蝶貝:細工物の材料に使われる美しい貝がら

+Lv33『新鮮な生肉』(東ラノシア X19-Y29)*トリガー発生型
Lv33『新鮮な生肉』(東ラノシア X19-Y29)*トリガー発生型
隊商仲間からはぐれた商人を喰らおうと
獰猛なラプトルの群れが迫ってきた
商人を守り、グラスラプトルを倒せ
(東ラノシア X19-Y32)
リムサ・ロミンサの商人
「参りましたなぁ・・・・・・これは。
 一体どうしたんでしょう、もう追いついてもいいのに。
 まさか、何かトラブルにでも巻き込まれて・・・・・・?」
黒渦団の兵卒
「一旦、休憩だ。
 遅れている者が追いつき次第、出発する。」
(東ラノシア X19-Y29)
リムサ・ロミンサの商人
「おお、この運命の出会いに感謝します。
 つり橋におびえて逃げ出したこの子を追いかけて、
 そのまま道に迷ってしまいました。
 商隊と合流したいのですが
 この子が、魔物の気配にすっかり怖じ気付いて
 動いてくれないのです。
 この子が、動き出すまで、
 しばらくそばにいてくれないか?」
(いてあげますか?)
(いいえ)
リムサ・ロミンサの商人
「おお、運命の出会いではなかったのですね・・・・・・。」
(はい)
リムサ・ロミンサの商人
「おお、あなたをつかわされた運命の神に感謝を!」
(荷運びチョコボ
「グエエエエエ!?」
リムサ・ロミンサの商人
「どうした!?」
「くっ、魔物が・・・・・・!」)
(戦闘中)
(リムサ・ロミンサの商人
「誰か、助けてくれ!」
荷運びチョコボ
「グエエエエエ!?」
リムサ・ロミンサの商人
「ここは危険だ、移動しよう」)
(東ラノシア X19-Y32)
(黒渦団の兵卒
「あいつがまだ来てないぞ・・・?」
「引き返す、ここで待っててくれ」)
(目標達成後)
(リムサ・ロミンサの商人
「助かりました」
黒渦団の兵卒
「大丈夫?何かあったの?」
リムサ・ロミンサの商人
「魔物に襲われ、チョコボが逃げた」
黒渦団の兵卒
「ともかく、無事でよかった」)
(失敗時)
(黒渦団の兵卒
「遅れたか、くそっ」
「奴らを埋めてやらないと・・・」)

+Lv33『蜜蜂誘う甘い蜜』(東ラノシア X16-Y27)*トリガー発生型
Lv33『蜜蜂誘う甘い蜜』(東ラノシア X16-Y27)*トリガー発生型
ワインポートの農夫が、ブドウ畑に
蜜蜂を集めるために必要な蜜を求めている
赤い巨大花「レインキャッチャーの蜜」を集めろ
ワインポートの農夫
「ごきげんいかがかな、冒険者さん。
 レインキャッチャーという植物を知っているかい?
 この辺りに生えてる、器のような赤い花の植物さ。
 こいつ花の蜜が、
 蜜蜂を寄せつけるのに最適でね!
 ブドウ畑の受粉のために、利用したいんだ。
 ただ、コリブリも蜜を狙ってるもんで、
 蜜集めがはかどらなくて。
 よかったら蜜集めを手伝ってくれないか?」
(「レインキャッチャーの蜜」を集めてあげますか?)
(いいえ)
ワインポートの農夫
「それなら、自力でなんとかしてみる・・・・・・。
 ごきげんよう、冒険者さん。お気をつけて。」
(はい)
ワインポートの農夫
「恩に着る!
 いやあ、親切な冒険者さんと
 出会えてよかったよ。」
ワインポートの農夫
「「レインキャッチャーの蜜」を集めてきてくれ。
 コリブリたちも蜜を狙っているから、
 奴らをさっさと退治したほうが、蜜集めがはかどるよ。」
(納品時)
ワインポートの農夫
「「レインキャッチャーの蜜」は、集まったかい?」
(キャンセル)
ワインポートの農夫
「レインキャッチャーは背の高い赤い花だよ。」
ワインポートの農夫
「そうそう、この蜜だ。ありがとう!
 この香り・・・・・・、一発でレインキャッチャーとわかるよ。」
(目標達成後)
ワインポートの農夫
「「レインキャッチャーの蜜」は十分集まったよ。
 なんだかもう、蜜蜂の羽音が聞こえてくる気がするよ。」
(目標達成後納品時)
ワインポートの農夫
「「レインキャッチャーの蜜」を集めてくれたのか?」
(キャンセル)
ワインポートの農夫
「ちょうどよかった。
 もう十分な量が集まったんだ。」
ワインポートの農夫
「うわー、ありがとう。
 こんなに集めてくれるなんて、
 頼もしい冒険者と出会えてよかったよ!」
ワインポートの農夫
「これで、ブドウは豊作です」
  レインキャッチャーの蜜:蜜蜂がよく集まるレインキャッチャーの花の蜜

+Lv33『お家に帰ろう』(東ラノシア X18-Y32)*トリガー発生型
Lv33『お家に帰ろう』(東ラノシア X18-Y32)*トリガー発生型
ワインの配送を終えた荷運び人の
帰路を恐るべき魔物たちが塞いでいる
魔物たちを倒せ
仕事帰りの荷運び人
「ここを進めってのか・・・」
仕事帰りの荷運び人
「冒険者か・・・・・・
 見てくれよ、街道に魔物があふれてる・・・・・・
 行きは、こんな状態じゃなかったのに
 これじゃ、いつになったら家に帰れることやら・・・・・・
 新婚なもんで、早く帰りたいのに・・・・・・。
 なあ、もしあんたもここを通るなら、
 ついでに、魔物を退治してくれないか?」
(退治してあげますか?)
(いいえ)
仕事帰りの荷運び人
「そ、そんな・・・・・・。
 さては、新婚の俺への嫉妬だな・・・・・・?」
(はい)
仕事帰りの荷運び人
「おお、助かるぜ。
 これで、早く妻に会えそうだ。」
仕事帰りの荷運び人
「街道の魔物を退治してくれよ!
 このままじゃ家に帰れないんだ!」
(目標達成後)
仕事帰りの荷運び人
「ありがとよ、助かったぜ」