工房のショバ代

工房のショバ代

  • 依頼主 :匠人のドゥザル・メイェアン(黒衣森:北部森林 X24-Y23)
  • 受注条件:クラフター・レベル15~
  • 概要  :エカトル実験場の匠人のドゥザル・メイェアンは、冒険者に高度な依頼があるようだ。

匠人のドゥザル・メイェアン
「・・・・・・おまえさん、どうやらかなりの腕前らしいがッァ。
 どうだ、このワシの要求に応えられるかッァ!
 入用なのは、高品質な「伝声系部材HQ」だッァ。
 ・・・・・・具体的には、伝声管のカバーだッァ。
 伝声管を使ってねえときに、音を遮断できるッゥ、
 遮音性の高いフタが必要なんだッァ!
(・・・・・・具体的には、伝声管に塗る防錆剤だッァ。
 一度、取りつければ、交換するのが面倒だからなッァ。
 長期間、腐食を完璧に防ぐ品質のモノが必要だッァ!)
(・・・・・・具体的には、とびきり上等の伝声管だッァ。
 飛行中に、乗組員への指示を正しく伝えるにはッァ、
 声がよく反響する金属管が必要だッァ!)
 ・・・・・・ウチの職人にも試作させたが、
 満足いく品質のモノは作れなかったほどの難物だッァ。
 材料は用意したから、ヒトの技術とやらを見せてくれッェ!
 ・・・・・・モードゥナのレヴナンツトールにある、
 工房「ダイヤモンドフォージ」の設備は、
 「フィルブリダ」という女に頼めば自由に使えるらしいッィ!」
レヴナンツトールのフィルブリダと話す
フィルブリダ
「いらっしゃい。
 この製作施設は、冒険者の方ならどなたでも歓迎よ。
 ふふっ・・・・・・あなたみたいな素敵なレディはなおさらかしら。
 ここのルールは明快。
 施設を利用するたび、冒険者ギルドに奉仕していただくわ。
 ふふっ・・・・・・大丈夫、あなたなら難なくこなせる依頼だから。
 お代は「タングルスキッパー」2匹でどうかしら?
 このあたりの風土病に効く、生薬の材料なの。
 備蓄も少なくなってきたから、補充しておきたいのよ。
 タングルスキッパーは「タングル湿林」で釣れるの。
 エサは淡水用・・・・・・モスプパとかで充分よ。
 ふふっ・・・・・・簡単なお仕事でしょ?」
レヴナンツトールのフィルブリダにタングルスキッパーと伝声系部材の材料を渡す
フィルブリダ
「おかえりなさい、成果はどうだった?」
(伝声系部材の材料とタングルスキッパーを渡す)
フィルブリダ
「ありがとう、助かっちゃったわ。
 ふふっ・・・・・・もちろん製作のための準備はできてるわよ。
 材料はお返しするから、あとは存分に腕をふるってね。」
フィルブリダ
「ふふっ・・・・・・材料が足りなくなっちゃった?
 それとも施設の使用時間を延長したい?
 そんなときには、遠慮なく私に言ってね。」
匠人のドゥザル・メイェアンに伝声系部材HQを納品
フィルブリダ
「ふふっ・・・・・・仕事は終わったみたいだから、納品に行ったら?
 万が一、製作した品をなくしたりして、
 この施設をまた使いたいときには、遠慮なく私に言ってね。」
匠人のドゥザル・メイェアン
「・・・・・・どうだッァ?
 「伝声系部材HQ」はできたかッァ?
 どれ、見せてみろッォ!」
(伝声系部材HQを納品)
匠人のドゥザル・メイェアン
「むうッゥ・・・・・・!
 これほどの精度で要求に応えるとはなッァ!
 まさかヒトの持つ技術が、ここまでとはッァ・・・・・・!
 いや、技術だけではないッィ!
 ひとつひとつの工程に、職人の「魂」が込もっているッゥ・・・・・・
 その心意気、たしかに受け取ったぞッォ!」
  伝声系部材の材料:伝声系部材を作るための材料一式
  タングルスキッパー:タングル湿林特有のスラッジスキッパーの近縁種
  伝声系部材:デズル・クワラン号の伝声系を作るための部材