なりゆきお礼参り

なりゆきお礼参り

  • 依頼主 :匠人のドゥザル・メイェアン(黒衣森:北部森林 X24-Y23)
  • 受注条件:クラフター・レベル15~
  • 概要  :エカトル実験場の匠人のドゥザル・メイェアンは、冒険者に試作の依頼があるようだ。

匠人のドゥザル・メイェアン
「・・・・・・おまえさんに、ひとつ頼みがあるッゥ!
 高品質の「青燐タンク部材HQ」の製作を依頼したいッィ。
 ちょっと、試してみてぇことがあるんだッァ。
 ・・・・・・タンクの形状を改良したいッィ!
 試作のための原型として、
 おまえさんたち、ヒトの技術で作った樽が欲しいッィ!
(・・・・・・ラバーパッキンを作ったが、しっくりこねえッェ!
 これから作る試作品の比較対象として、
 おまえさんたち、ヒトの技術で作ったヤツが欲しいッィ!)
(・・・・・・燃料タンクを作ったはいいが、しっくりこねえッェ!
 問題点と改良点を洗い出す参考として、
 おまえさんたち、ヒトの技術で作ったタンクが欲しいッィ!)
 ・・・・・・材料はここに用意してあるッゥ。
 レヴナンツトールの工房「ダイヤモンドフォージ」に行って、
 「フィルブリダ」に話をつけて、製作してきてくれッェ!」
匠人のドゥザル・メイェアン
「・・・・・・おまえさんの持つ、ヒトの技術が見たいッィ。
 レヴナンツトールの工房「ダイヤモンドフォージ」に行って、
 「フィルブリダ」に話をつけて、製作してきてくれッェ!」
レヴナンツトールのフィルブリダと話す
フィルブリダ
「あら、いらっしゃい。
 この施設を使いたいのかしら?
 だったら、ひとつ依頼を受けてほしいの。
 ふふっ・・・・・・見たところあなた、なかなか腕が立ちそうね。
 ちょっと危険な仕事を引き受けてくれるかしら?
 帝国軍から「XLIII式強化繊維」を奪ってほしいの。
 武具商のロウェナさんから、
 新商品開発の参考に欲しいって、依頼が入ったんだけど・・・・・・。
 帝国軍の拠点に乗り込もうっていう冒険者は少なくてね。
 XLIII式強化繊維は、
 カストルム・セントリ周辺にある「帝国軍物資箱」から、
 入手できるはず・・・・・・危険だけどお願いね。」
カストルム・セントリ周辺の帝国軍物資箱から妨害を退けXLIII式強化繊維を入手
(Vコホルス・エウォカトゥス
「逃がすかアッ!!」)
レヴナンツトールのフィルブリダにXLIII式強化繊維と青燐タンク部材を渡す
フィルブリダ
「おかえりなさい。
 このたびは面倒なお仕事をお願いして、ごめんなさいね。」
(青燐タンク部材とXLIII式強化繊維を渡す)
フィルブリダ
「ありがとう、助かっちゃったわ。
 ふふっ・・・・・・もちろん製作のための準備はできてるわよ。
 材料はお返しするから、あとは存分に腕をふるってね。」
フィルブリダ
「ふふっ・・・・・・材料が足りなくなっちゃった?
 それとも施設の使用時間を延長したい?
 そんなときには、遠慮なく私に言ってね。」
匠人のドゥザル・メイェアンに青燐タンク部材HQを納品
フィルブリダ
「ふふっ・・・・・・仕事は終わったみたいだから、納品に行ったら?
 万が一、製作した品をなくしたりして、
 この施設をまた使いたいときには、遠慮なく私に言ってね。」
匠人のドゥザル・メイェアン
「・・・・・・待ってたぞッォ!
 「青燐タンク部材HQ」はできたかッァ!?」
(青燐タンク部材HQを渡す)
匠人のドゥザル・メイェアン
「・・・・・・これがヒトの技術で作った青燐タンク部材HQかッァ!
 ワシらと発想に大差はないが、思いがけぬ発見もあるなッァ。
 フム・・・・・・実に参考になるッゥ!
 ・・・・・・これは、いい試作品が作れそうだッァ。
 親方の師匠・・・・・・デズル・クワランもこんな風にしてッェ、
 ヒトの職人と技術を高めあっていったのかもしれんなッァ・・・・・・。」
  青燐タンク部材:青燐タンク部材
  XLIII式強化繊維:帝国軍の防具に用いられている強化繊維
  青燐タンク部材の材料:青燐タンク部材を作るための材料一式
  青燐タンク部材:デズル・クワラン号の青燐水タンクを作るための部材