アタマ獲ったれ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アタマ獲ったれ

  • 依頼主 :学究のタゼル・メイェアン(黒衣森:北部森林 X24-Y22)
  • 受注条件:クラフター・レベル10~
  • 概要  :エカトル実験場の学究のタゼル・メイェアンは、冒険者に無茶な依頼があるようだ。

学究のタゼル・メイェアン
「ギェハハーッァ!
 オレ様考案の排熱装置が、もうじき完成するぜッェ!
 オメエ、ハーストミルで「排熱部材HQ」を4つ製作しろッォ!
 いいかッァ、必要なのは、耐熱加工した複合材だッァ!
 動力が生み出す熱は、あなどれねえからなッァ・・・・・・
(いいかッァ、必要なのは、熱に強いラバー材だッァ!
 動力が生み出す熱は、あなどれねえからなッァ・・・・・・)
(いいかッァ、必要なのは、熱気を逃がすパイプだッァ!
 強度だけじゃなく、耐熱性も求められるからなッァ・・・・・・)
 オメエの腕とヒトの製作施設の力を借りるぜッェ!
 ボウズの話じゃ、ハーストミルに凄腕の武具職人がいて、
 その製作施設には材料までバッチリそろっているらしいッィ!
 弟子の「ドレイク」って男を抱き込んで、施設を借りろッォ!
 武具職人の弟子なら、貴重な金属を渡せばイチコロだろうッゥ!
 「プラウドクリーク」を徘徊するデュラハンをブチのめして、
 「デュラハンの装甲片」を3つ集めて渡すんだッァ!」
学究のタゼル・メイェアン
「「排熱部材HQ」はまだかッァ!
 こいつで、オレ様考案の排熱装置が完成するんだッァ!」
ハーストミルのドレイクにデュラハンの装甲片を渡す
ドレイク
「ええっと、ヤカンの注文ですか?
 ふむ・・・・・・こちらの設備を利用したいと。
 ですが、それにはお師匠様の許可が必要でして・・・・・・」
(デュラハンの装甲片を渡す)
ドレイク
「・・・・・・ほう、対価としてこちらの品をいただけると?
 この装甲片があれば、ヤカン作りもはかどりそうですね!
 お師匠様には、自分から取りなしておきましょう。
 結構なモノをいただきましたので、
 設備の使用はもちろん、必要な材料もおわけしましょう。
 さあ、心ゆくまで作業に励んでください。」
ドレイク
「製作を再開したい場合や、材料が不足した折には、
 私にひと声おかけください。」
学究のタゼル・メイェアンに排熱部材HQを納品
ドレイク
「製作も完了したようですし、納品に向かってはいかがですか?
 紛失などの理由で、再度製作の必要が生じた場合には、
 私にひと声おかけください。」
学究のタゼル・メイェアン
「「排熱部材HQ」はできたのかッァ!?
 どうだ、見せてみろッォ!」
(排熱部材HQを渡す)
学究のタゼル・メイェアン
「スゲエ・・・・・・こいつはスゲエぜェッ!
 いよいよオレたちが疾風(かぜ)になる日も近いッィ!
 オメエ、よくやったぜッェ! ギェハハーッァ!」
  デュラハンの装甲片:妖異デュラハンが宿っていた古い鎧の装甲片
  排熱部材の材料:排熱部材を作るための材料一式
  排熱部材:デズル・クワラン号の排熱機構を作るための部材