紅蓮祭を盛り上げろ(花火編)

紅蓮祭を盛り上げろ(花火編)

  • 依頼主 :紅蓮祭実行委員長ヘールマガ(リムサ・ロミンサ:上甲板層 X11-Y13)
  • 受注条件:レベル15~
  • 概要  :紅蓮祭実行委員長ヘールマガは、冒険者に催しものへの協力を求めているようだ。

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ
「おう、ご苦労さん!
 「ギルド爆炎隊、散華!」って催しを紹介するぞ。
 各地で蛮族の動きが活発になると、冒険者ギルドも忙しくなる。
 討伐や護衛を求める都市民から、依頼が殺到するからな・・・・・・。
 ここラノシアの場合は、コボルド族が大きな脅威だ。
 ただでさえ、数が多くやっかいな連中だが、
 奴らが使う「ボム」もまた侮れん。
 コボルド族は錬金術に長けていてな・・・・・・
 「ボム」を倒しても、その心核を培養して再生しちまうんだ。
 ゆえに、心核ごと木っ端微塵に処理せにゃならん。
 どうせ処理するんなら、いっそ花火と一緒に打ち上げて、
 爆発させりゃあ、子どもたちも大喜びするだろ?
 こいつぁ、今回の祭りにぴったりな仕事だと思わねえか?
 つーわけで、その催しへの協力を頼みたい。
 会場は、中央ラノシアの「ゼファー陸門」の北東だ。
 そこで「紅蓮祭実行委員ジャ・ナンゴ」から説明を受けてくれ。」
紅蓮祭実行委員長ヘールマガ
「「ギルド爆炎隊、散華!」という催しに協力してくれ!
 会場は、中央ラノシアの「ゼファー陸門」の北東だ。
 そこで「紅蓮祭実行委員ジャ・ナンゴ」の説明を聞くといい。
 3つの催しすべてに協力してくれた冒険者には、
 委員長のオレから特別報酬を出すぞ!」
ゼファー陸門北東の紅蓮祭実行委員ジャ・ナンゴと話す
紅蓮祭実行委員ジャ・ナンゴ
「ここは「ギルド爆炎隊、散華!」の受付なの!
 要は「ボム」を花火と一緒に打ち上げて、爆破する催しよ。
 ここから北と東の方向に、会場が2ヶ所あるわ。
 そこに「打上筒」があって、
 中には火薬たっぷりの打上花火が仕込んであるの。
 そして、その辺りに「ボンバード・ブランク」っていう、
 「ボム」が浮かんでるわ! それが、今回の仮想敵ってわけ。
 アナタは、爆破処理するボムの投入役よ!
 あいつらを攻撃して吹き飛ばし、「打上筒」をその炎で着火!
 ド派手に花火を打ち上げて、華麗に爆破処理するのよ!
 だいたい要領はわかったかしら?
 始めたくなったら、まずアタシに声をかけてね!」
紅蓮祭実行委員ジャ・ナンゴ
「ここは「紅蓮祭」の催しもの会場よ。
 「ギルド爆炎隊、散華!」っていう、花火の催しなの。」