紅蓮祭と森都の冒険者

紅蓮祭と森都の冒険者

  • 依頼主 :紅蓮祭実行委員(グリダニア:旧市街 X10-Y9)
  • 受注条件:レベル15~
  • 概要  :紅蓮祭実行委員は、冒険者を祭りに誘いたいようだ。

紅蓮祭実行委員
「冒険者ギルドが贈る紅の祭典「紅蓮祭」!
 リムサ・ロミンサにて、絶賛開催中だよ。
 きみも一緒に祭りを盛り上げてくれないか?
 紅蓮祭ってのは、炎の魔物「ボンバード」を倒すため、
 5年前に初めて開催された祭りでね・・・・・・。
 といっても、今回は「ボンバード」が現れたわけじゃない。
 都市民にとっても、お馴染みになった紅蓮祭を利用して、
 冒険者ギルドの活動を、広く知らしめることにしたのさ。
 ・・・・・・どうだろう? 協力してくれるなら、
 リムサ・ロミンサへ赴いて「アフトカースル」にいる、
 紅蓮祭実行委員長「ヘールマガ」に参加を申し出てほしい。
 そうそう、ひとつ約束がある。
 参加者の目印として「紅染姫君浴衣」を
 着ていってほしいんだ。
 浴衣を持ってなければ「紅蓮祭販売担当」から購入できる。
 自腹になって申し訳ないんだが・・・・・・そのかわり参加者には、
 別の新しい衣装も支給されるから、楽しみにしてくれ!」
紅蓮祭実行委員
「紅蓮祭の参加希望者は、リムサ・ロミンサに向かい、
 アフトカースルの「紅蓮祭実行委員長ヘールマガ」に申し出て。
 目印の「紅染姫君浴衣」を忘れずに着てな。
 浴衣は「紅蓮祭販売担当」から買えるから、
 持ってなかったら、悪いが自前で用意してほしい。」
紅染姫君浴衣を来てリムサ・ロミンサの紅蓮祭実行委員長ヘールマガと話す
(条件未達成)
紅蓮祭実行委員長ヘールマガ
「・・・・・・ん? 紅蓮祭参加希望だって?
 目印に「浴衣」を着てこいと言われなかったか?
 じゃないと、お客さんと区別がつかないからな。
 つーわけで悪いんだが、
 「紅染姫君浴衣」を自前で用意してから来てくれ。
 持ってないなら、そこの「紅蓮祭販売担当」から買えるぞ。」
紅蓮祭実行委員長ヘールマガ
「紅蓮祭に協力してくれるって? そいつあ、大歓迎だ!
 なんつっても今回は、冒険者サマが主役の祭りだからな。
 ・・・・・・祭りの趣旨はもう、聞いてきたよな?
 簡単に言えば「冒険者のおしごと」の紹介ってわけだ!
 冒険者ギルドには、さまざまな仕事が舞い込んでくる。
 オレもあんたも知らねえような任務がゴマンとある。
 そこで今回は、冒険者のあんたらに、ひと肌脱いでもらってだな。
 ギルドの日ごろの活動を、
 お客さんの前で披露しようってなワケよ!
 祭りは、なんつっても子どもたちに楽しんでほしいんだ!
 冒険者の働く姿を見て「自分もあんな風になりたい!」って
 思う子がいっぱい出てくれたら大成功さ!
 開催中の催しは、ぜんぶで3種類。
 それぞれの催しはもちろん、すべてに参加してくれたら、
 豪華な報酬を進呈させてもらうから、気張ってくれよ!
 さあ、催しの会場を教えてやるから、
 準備ができたら、オレに声をかけてくれ!」
紅蓮祭実行委員長ヘールマガ
「ここが「紅蓮祭」の本部だ。
 オレが実行委員長ってやつをやらせてもらってる。
 正直、責任者とか、そんなガラじゃねえんだがな!」
紅蓮祭実行委員
「リムサ・ロミンサで「紅蓮祭」を開催中だ。
 冒険者ギルドが贈る祭典なんだ。
 ぜひとも成功させたくてな、現在、協力者を募っている。」