厳戒のモブハント(双蛇党)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

厳戒のモブハント(双蛇党)

  • 依頼主 :スカーレット少牙士(グリダニア:新市街 X9-Y11)
  • 受注条件:レベル50~
  • 概要  :双蛇党:統合司令部のスカーレット少牙士は、冒険者に報せたいことがあるようだ。

スカーレット少牙士
「活躍めざましい貴官に、ぜひ報せておきたいことがある。
 エオルゼア都市軍事同盟による「防衛条約審議会」で、
 「モブハント」制度が新たに制定されたんだ。
 治安を脅かす魔物や悪党どもを「モブ」として定め、
 討伐者に対して、特別な報酬を支払う仕組み・・・・・・。
 簡単に言えば、報奨金制度のようなものかな。
 ・・・・・・表では、こうやって同盟間の協力を見せながら、
 裏では「アウトロー戦区」という盟約のもとで争う。
 都合が良いと思われても仕方のない状況だ。
 しかし、我々軍人はともかく、民間人には関係のないこと。
 エオルゼアの治安を向上させるためにも、
 ぜひ、貴官の腕前を活かしてほしい。
 「モブハント」制度には、冒険者にとって有益な品々が、
 報酬として用意されているとも聞く。
 詳しくは、奥の「モブハント担当官」に話を聞くといい。」
双蛇党:統合司令部のモブハント担当官と話す
(クエスト受注前)
モブハント担当官
「「モブハントボード」に掲載している討伐すべき「モブ」は、
 いずれも危険な存在です。
 実力ある将兵のみに、任務の受注を認めています。」
モブハント担当官
「「モブハント」に参加していただけるんですね。
 貴官に加勢していただけるとは、大変心強いであります。
 早速、制度の説明をいたします。
 まずは、この「モブハントボード」を確認してください。
 討伐対象「モブ」の手配書が掲示されています。
 ここで注意すべきは、手配書が2種類あること。
 通常の「モブ手配書」と、より危険で悪名高い者が対象となる、
 「リスキーモブ手配書」です。
 いずれも、示された対象を倒せば任務は完了。
 特別な報酬と交換できる、「同盟記章」が支給されます。
 なお、報酬との交換や、
 詳細な「モブハント」に関する説明については、
 いつでも小官に尋ねてください。
 それでは、エオルゼアの治安を守る、
 気高き隊士の武運をお祈りします!」
モブハント担当官
「ご苦労さまです。
 「モブハント」に関する詳細な説明については、
 いつでも小官にお尋ねください。」
(何を聞く?)
(「モブ手配書」について)
モブハント担当官
「「モブハントボード」に掲示された手配書のひとつです。
 各地に生息する魔物などの中から、
 特に問題となっている存在を討伐対象に指定しています。」
(「リスキーモブ手配書」について)
モブハント担当官
「「モブ」の中でも特に危険で悪名高い存在を、
 「リスキーモブ」として指定し、特別に手配しています。
 非常に手強い存在ですので、仲間を募って挑むといいでしょう。」
(「同盟記章」について)
モブハント担当官
「エオルゼア都市軍事同盟が授与する一種の勲章です。
 報酬と交換したい場合は、ぜひ小官にお声がけください。」